2014年01月09日

曲を覚える効果的方法

前回の話は
「曲を覚えた方がいいよ」
という話だったけれど、
念のために追加の話をしよう。

以前にも何回か言ったと思うけれど
曲を覚える時には丸暗記ではダメだ。

意味がわかっていないとね。

つまり理論的に理解して覚える。

その方が丸暗記より
早く確実に覚えられる。

ジャズだけでなくクラシックも同じだ。

クラシックの人がソナタなど長い曲を
指だけで必死に丸暗記しているのは
時間の無駄だよね。

本当に「ご苦労さま」なことだと思うよ。

でも気の毒なことに誰も教えてくれない。

「曲は丸暗記で弾くものだ」
と信じて疑わないんだね。

もうやめてね、時間を無駄に使うのは…。

え、何だって?

私は時間が沢山あるからいい。
1日8時間、6ヵ月でソナタを覚えるわ、
だって!

まあ、好きにして、好きにして〜。

でもね、もっと早く確実に覚えられたら、
余った時間で他の好きなことに使えるよ。

そうしたい人だけ続きを読んでね。

ジャズでもクラシックでも曲を分析して
理論的に理解して覚えるんだ。

例えば、コード進行は
作曲者が気ままに付けたのではない。

一定の規則に基づいて連結されている。

それが分かると、これが来たら次はこれ、
そして次はこれが来るはずだ、と分かる。

もちろん例外の所(偽終止など)は、
例外個所として気を付ける。

もっと具体的に、ジャズで説明すると、

「僑蹌掘廚来たら、次は?
当然「坑掘廚世茲諭それで次は?
当然「毅唯掘廚世茲諭

つまり最初のコードを覚えれば
ひとつひとつのコードを覚えなくても
次が読めるようになってくる。

当然「僑蹌掘廚慮紊
別のコードが来る場合もあるので、
それも、あれも、これも、
よくあるパターンは普段から覚えておく。

このようなことを普段から訓練するんだ。

プロが
何百曲(または何千曲)も覚えているのは
秘訣があるんだよね。

丸暗記じゃ10曲覚えるのも一苦労でしょう?


terusannoyume at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集