2014年01月06日

ジャズ上達の鑑賞法(4)

ジャズ上達のためのCD鑑賞法
今回は第4回目(復習)です。

ピアノ・トリオのCDで前回は、
いよいよピアノを聴き始めました。

漠然と聴くのではなく、目を閉じて
フレーズを追いかけて頭の中で歌う。

口の中でモグモグと歌うのは、
決して電車の中でやらないでね!

家族の前でも絶対にやらないように!

自分の部屋でこっそりやって下さい。

これは大切な課題です。

生徒が複雑な音で弾いても
ジャズっぽく聞こえない。

ところが
テル先生が単純な音で弾いても
ジャズに聞こえる。

なぜ?

どこが違うのでしょう?

いくつか原因があります。

その内の1つが、実は…。

      ☆

ジャズ・フレーズの感じをつかむこと、
雰囲気を感じ取ることが大切ですよ。


terusannoyume at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集