2013年12月03日

金子みすゞの詩とたましい

金子みすゞの詩は、
子供でもわかる言葉を使っているが、
その内容は深い。





金子みすゞの詩とたましい
(静山社文庫) [文庫]
詩・金子 みすゞ
文・酒井 大岳 (著)

<内容紹介> Amazonより

金子みすゞのやさしく力強い詩を
仏さまの教えと共に禅師が説く。

「こだまでしょうか」他40篇収録。

閉ざした心が柔らかくなる詩が満載!

金子みすゞの詩とたましい (静山社文庫)

<出版社からのコメント>

著者の酒井大岳住職は全国各地で
講演会を年100回以上行っています。

その講演の中で金子みすゞの詩を
20年近く前から紹介し、
聴く人に感動を与え続けています。

今回の作品は、
金子みすゞの詩集という体裁ではなく、
彼女の詩から読み取れる前向きな生き方や
思いやりの心の大切さなどを、
仏教の教えと照らし合わせて
やさしく解説しているところが特徴です。

そばに置いて何度も繰り返し読みたくなる
作品に仕上がっています。

同著者の既刊、
『気持ちがホッとする禅のことば』
とともにおすすめしたいです。


terusannoyume at 22:49│Comments(0)TrackBack(0)精神世界は面白いよ! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集