2013年11月15日

意外なアドリブ上達法

今日買って来た本を紹介しよう。

英米詩への旅
[単行本]
西原洋子 (著)





ジャズのアドリブ・フレーズを
ジャズっぽく弾くためのコツ、
またはヒントが英米詩の研究にあり。

「まさか!?」と思うよね。

でもね、
その民族の音楽と言語は
密接に関連しているんだよ。

<内容紹介> Amazonより

詩の入門書。
前半で詩の概念・構成・形式を説き、
後半で代表的な英米詩(シェイクスピア、
ワーズワース、イェイツ、ロレンス、
シルヴィア・プラスほか16名の作)
を原文と翻訳で紹介。

英米詩への旅

内容(「BOOK」データベースより)

定義、分類、構成、韻律…詩の実践に
必要な知識を実例とともに紹介。

シェイクスピアから
シルヴィア・プラスまで、
17詩人の詩作を鑑賞する。
英米詩入門。


terusannoyume at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集