2013年09月04日

「ももクロの美学」を読もう

2日前にも
「ももクロ」の本を紹介したけれど、
今回は別の研究書だ。

楽曲の「転調」のことまで書いてある。

ももクロの美学
〜<わけのわからなさ>の秘密〜
(廣済堂新書) [新書]
安西 信一 (著)





<内容紹介> Amazonより

この偶然を必然に変える
“エビぞりジャンプ"!
そのときすべてがひとつにつながる

アクロバティックなパフォーマンスで
人気沸騰中の少女アイドル・ユニット
「ももいろクローバーZ」。

中年男性がライブで涙するなど、
そのファン層はこれまでになく多岐にわたる。

何がこれほどまでに心を揺さぶるのか。
私たちはなぜそれに癒されるのか。

みずからも熱烈なファンである
50代の美学研究者が、その秘密に果敢に挑む。

ももクロの美学~〈わけのわからなさ〉の秘密~ (廣済堂新書)

【目次】

はじめに「変幻自在のファンタジー」
1章「エビぞり少女:身体という基軸」
2章「Zコースター:歴史の高速ハイブリッド化」
3章「変顔のフラガール:戦闘、近さ、ユモレスク」
4章「ももクロと日本:救済としての少女」
おわりに「新たなる壁=夢に向かって」


terusannoyume at 23:48│Comments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集