2013年08月26日

秋元康の仕事学

最近は、AKB48関連の本、曲の分析、
そして秋元康さんの本を4〜5冊読んだ。

そのなかの1冊を紹介しよう。
自分の能力を発揮する方法を
とてもわかりやすく教えてくれる。

「秋元康の仕事学」
[単行本(ソフトカバー)]
NHK「仕事学のすすめ」制作班 (編集)





<内容紹介> Amazonより

マーケティングは役立たない!

大ブレーク中のAKB48や、
美空ひばりの名曲
『川の流れのように』は
どのように生み出されたのか?

その秘訣は
「リサーチをしない」
「予定調和を裏切る」
「企画のマイナス面を意識する」
など、独創的な発想にあった!

メガヒットメーカー・秋元康氏が明かす、
目からウロコの企画法や生き方論。

勝間和代氏との対談も収載した、
ビジネスパーソン必読の書!

秋元康の仕事学 ( )

内容(「BOOK」データベースより)

時代の仕掛け人が語るヒットの黄金律。
勝間和代氏との対談を収載。


terusannoyume at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集