2013年08月08日

洋楽ガール・ポップの歴史

1950年代から現在までの
洋楽ガール・ポップの歴史が学べます。

「ガール・ポップ」
(ディスク・コレクション)
[単行本(ソフトカバー)]
大久 達朗 (監修)





ガール・ポップ (ディスク・コレクション)

<内容紹介> Amazonより

好評のディスク・コレクション・シリーズに
「ガール・ポップ」が登場。

50年代から現在まで、
ビジュアルを含むアイドル性も帯びた
女性ポップ・アーティストの作品の数々を
一挙500枚以上紹介。

マリリン・モンロー、
ダスティ・スプリングフィールド、
ダイアナ・ロス、
フランス・ギャル、
オリヴィア・ニュートン・ジョン、
ノーランズ、
マドンナ、
カイリー・ミノーグ、
ブリトニー・スピアーズ、
ビヨンセ、
そして
レディー・ガガまで!
英米を中心に、
ヨーロッパ他世界中のものを収録。

【CONTENTS】

まえがきにかえて
本書の見方

Part 1
around the Fifties
COLUMN:1950〜60年代のポピュラー・ソング
〜プレ“ガール・ポップ”の時代

Part 2
around the Sixties
COLUMN:クラブに響くガール・ポップ
GALLERY:FRENCH 45
GALLERY:FRENCH 45

Part 3
around the Seventies
COLUMN:ブラジルのガール・ポップ考

Part 4
around the Eighties
COLUMN:テクノロジーとポップス考

Part 5
around the Nineties

Part 6
around the 2000 - New Century
COLUMN:レディー・ガガ現象
COLUMN:初音ミクの時代

執筆者紹介
あとがきにかえて/本書ができるまで
INDEX

内容(「BOOK」データベースより)

オンナノコの魅力がカラフルに満載!
いつの時代においても、
キラめく魅力を放つ“ガール・ポップ”。

音楽ジャンルや国境を越えて
我々を魅了するその全てを
コニー・フランシスやマリリン・モンローから
オリヴィア・ニュートン・ジョン、マドンナ、
ビョーク、ケイティ・ペリー、レディー・ガガまで、
50年代〜現在までの500タイトル以上の作品を
一挙に網羅して凝縮。


terusannoyume at 18:32│Comments(0)TrackBack(0) コード進行の勉強 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集