2013年05月31日

研究と発見は楽しいね

5月も今日で終りですね。

今月の前半は、
テリーハーマンのことばかりでした。

30〜40年前の演奏(当時はレコード)が
現代でも聞けるようになって良かったのですが、
まとめて配信されたので整理しておこうと思い、
記事投稿を続けていました。

まだ報告することはありますので、
毎月も少しずつ更新するつもりです。

         ☆

あなたの練習、勉強、研究は進んでいますか?

私も毎日やることは続けています。
その内の一つが、このブログです。
これも毎日続けることの訓練なのですね。

とにかく何でも続ければ習慣になります。

習慣になれば
続けることが苦痛ではなくなります。

ピアノの練習など、技術の習得は継続が大切。

私は昔ほど練習はしなくなりましたけれど、
レッスンではひとりひとりの生徒の宿題で
必ず弾いていますので、
これがよい練習(復習)になっています。

しかし、これだけでは復習なので、
レッスンの合間(短い時間ですが)、
新しいアドリブ方法の研究、実験をしています。

上級者用の新しいアドリブ方法を発見した時、
こんな嬉しいことはありませんね。

「おお、カッコいい!」なんて、
ひとりで感激して喜んでいます。

明日(来月)からも共に前進して行きましょう!


terusannoyume at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集