2013年05月20日

「Wデラックス」の勘違い

テリー2枚組ベスト・アルバム、
部屋のどこかにあるのだけれど
なかなか見付けられない。

そこでネットで検索したら
1組だけ(当然中古で)あったので
買ってしまった。
(確認したいことがあったので…)

でも、買って良かった。
実は勘違いしていたことがあった。

テリー・ハーマン
Wデラックス [2CD] [廃盤]
規格品番:50CY-1615〜6
価格:\5,000(税込)
発売日:1987/05/21

♪発売当時の<CDジャーナルより>

ついに出た!

テリー・ハーマンの14年間14枚の
リーダー・アルバムの集大成が。

代表作の「ブルー・アランフェス」を始め、
ショパン等のクラシックものや
ビートルズ・ナンバー、スタンダード等
思わずうっとりする“テリー節”で
歌い上げるピアノで心に風を!

[Disc 1]
(1)ブルー・アランフェス
(2)秋のコンチェルト
(3)愛情物語
(4)別れの曲
(5)幻想即興曲
(6)子守唄
(7)スターダスト
(8)星影のステラ
(9)トゥ・ヤング

[Disc 2]
(1)サンシャイン
(2)愛を贈れば
(3)オール・マイ・ラヴィング
(4)ミッシェル
(5)イエスタデイ
(6)追憶
(7)おもいでの夏
(8)枯葉
(9)雪が降る
(10)明るい表通りで
(11)ビギン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このCDの解説を
自分で書いているのだけれど、
それもすっかり忘れていた。

さて「勘違い」だけれど、
テリーのCDリストを作った時に

〜このCDは貴重だ。73年発売の
「ブルー・アランフェス」が聴ける〜

というようなことを書いてしまった。

これが「勘違い」記憶違いだった。

正しくは「幻想即興曲」と
(モーツァルトの)「子守唄」だった。
(以前は作曲者モーツァルトと
言われていたけれど実は違うらしい)

この2曲が2種類の演奏がある
初期の「ブルー・アランフェス」から抜粋。

73年の発売でレコードしかなく、
CDにはならなかった。

そのレコードも中古で滅多に出て来ない。

という理由で、2曲も聴けるなんて貴重。

しかし、このCD(Wデラックス)も
なかなか中古で出て来ないので貴重だ。

まあ、みんなは買う必要ないけれどね。

テリーハーマンのコレクターが全国に
1人ぐらいはいるかもしれないから
その人のために書いておくことにした。

ベスト・アルバムは、見落とす、
または見逃してしまうといけないからね。

コレクターは、この2曲のためだけに
CDを探し、手に入れることがある。
(今回の私のように…)

他の曲は本来のアルバムで持っている
わけだからね。

さて、最後に「勘違い」だったことは
「ごめん!」謝るよ。

もう20数年前のことなので勘違いや
忘れていたこと、許してね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆ CDリストは書き直しておきました。


terusannoyume at 20:51│Comments(0)TrackBack(0) テリー・ハーマン・トリオ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集