2013年03月07日

懐かしい出会いが…

今日は、とても懐かしい出会いが…。

いや正確に言うと、
1週間ぐらい前から出会っていた。

でも、
それを手に入れようとは思わなかった。

「それ」とは?

「ヤマハDX7供FD」(シンセ)のこと。

もう20年以上前のシンセだよね?

懐かしい人もいるでしょう?

実は私も持っていた。
いや、今でも持っているけれど
古くて音が出なくなっていたんだ。

それが近くのリサイクル・ショップに
1万円以下(ハードケース付)で売っていた。

専用のハードケースだけでも
普通なら1万円以上するよね。

しかも本体はちゃんと音が出る。

約1週間、毎日その店に行って、眺めて、
少し触って、音を聞いていたんだ。

懐かしかったなあ。

それでとうとう買ってしまおうと思った。

今時そんな古いシンセ買ってどうするの?
と言われるかもしれないけれど、
自分でもわからない。

多重録音でバックに流すのか、
マスターキーボードにしようか、
ただ音色を聞いて楽しむのか、
まあ、じっくり楽しみながら考えようと思う。

とにかく懐かしい出会いだったんだ。

terusannoyume at 23:57│Comments(1)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ピロ<emoji:note>   2013年03月08日 17:20
5 1年ほど前にテル先生の独学シリーズを発見して正に独学開始しました。以来キーボードにはまってしまい、実際に先生について練習もはじめてしまいました。先日、キーボードマガジンの全盛期に先生の連載があったらしいことをしりました。もし、ん十年前にその記事を拝見していたら…。いま長いブランクを埋めるのがホントに楽しい!ありがとうございます♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集