2013年02月22日

滝廉太郎の映画(DVD)

滝廉太郎の映画(DVD)が
あるのですね。

じっくり観てしまいました。

「わが愛の譜」〜滝廉太郎物語〜
[DVD]
風間トオル (出演)
鷲尾いさ子 (出演)
澤井信一郎 (監督)
形式: DVD





<内容紹介> Amazonより

【解説】
「花」「荒城の月」
などの作曲者として
広く人々に知られる滝廉太郎。

本作品は、
23才という若さでこの世を去った
偉大なる音楽家・廉太郎が、
東京音楽学校(現・東京芸大)へ入学し、
ピアニストへの夢、そして挫折、
念願のドイツ留学から無念の帰国を経て、
その短すぎる生涯を閉じるまでの、
劇的な数年を描破。

さらに、世界を目指す傍ら、
ライバル心から芽生えた
女性ピアニスト・ユキとの
かなわぬ恋や、
廉太郎とともに
明治を激しく生きた若者たちの
姿をも描き出す感動の巨編である。

キャストは、
廉太郎に風間トオル。
ヒロインのユキには鷲尾いさ子
が扮する他、
豪華共演陣を配している。

監督は、
人物描写に定評のある澤井信一郎が担当。

【キャスト】
風間トオル、鷲尾いさ子、
天宮良、藤谷美紀、浅野ゆう子(友情出演)、
檀ふみ、佐藤しのぶ、榎木孝明(特別出演)、
柴田恭兵(特別出演)、藤村志保、加藤剛

【スタッフ】
企画:佐藤雅夫、萩原敏雄
原作:郷原宏(新潮文庫刊)
脚本:宮崎晃、伊藤亮爾、澤井信一郎
撮影:木村大作
音楽:佐藤勝
監督:澤井信一郎

わが愛の譜 滝廉太郎物語 [DVD]

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「花」「荒城の月」などの名曲を
世に送り出した音楽家・滝廉太郎の
23年という短い生涯を描いた伝記ドラマ。

東京音楽学校でピアニストを志すが挫折、
それでも情熱を捨てずドイツに留学し…。

監督は澤井信一郎、
廉太郎を演じるのは風間トオル。


terusannoyume at 11:53│Comments(0)TrackBack(0) 作曲法あれこれ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集