2011年11月22日

楽しいことをしよう!

童謡にジャズのコード進行を付ける。

私は40年ぐらい前からやっていたけれど、
最近またやり始めている。

それで文庫〜新書サイズの曲集を買って
バッグに入れ、毎日持ち歩いている。

単純な曲でもコード進行とジャズ・コードで
曲が生まれ変わるんだよね。

これが楽しいんだよ。

みんなも自分が好きなことをして楽しもう!

terusannoyume at 23:58│Comments(2)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やんぱっぱ   2011年11月23日 23:16
はじめまして。今から20年以上前に、「テルさんの実用アドリブ・パターン集」を購入し、アドリブができるようになりたいと思いつつ、何をどう勉強していいやらわからなくて、そのままになっていました。そして
最近、偶然、テルさんのブログへ到着。もう一度挑戦してみたいと
燃えています。はじめから、じっくり読ませていただきます!
2. Posted by テルさん   2011年11月24日 04:04
じっくり読んで下さい。
勉強になることが沢山書いてありますよ。
(くだらない記事も多いかな?)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集