2011年06月09日

なんとスゴイ価格だ!

CD「海を見ていたジョニー」(紙ジャケット)
を聴いてくれましたか?

このアルバムは、本当に幻の名盤なのですね。
(本人は、まったく知らなかったけれど…)

最近、人から聞いた話ですが、このレコードが
オークションの途中まで6万円だった
と、言うのです

それで、最終結果が知りたくなり
いろいろ調べてみました。

そうすると、そのオークションなのか、
別のオークションなのか分かりませんが、
ついに発見しました。

なんと、なんと、<******円!>
(LPレコードですけれど)

びっくりしました!

え?
いくらだったか知りたいですか…。

なんと、なんと ¥124,000 だったのです。

これは、

オークション出品
10万円から50万円のジャズ レコード落札情報

というネット上からの情報なのですが、

★和ジャズ
★坂元輝 海を見ていたジョニー
  オリジナル  奇跡の帯付
   落札価格 ¥124,000
  2010年5月16日 23時 32分

そんな大金を払ってでも欲しい人がいたのですね。

ありがたいことです。

これで、あなたも、このCDが、
本当に<幻の名盤>であることが
わかったでしょう?

ぜひ、聴いてみて下さい。

以下は、今回、再発売の紙ジャケCDです。
   (限定1,000枚だそうです)

10〜20年後には、10万円に!

「そんなことは、ないよね?」

海を見ていたジョニー (紙ジャケ / HQCD)






terusannoyume at 23:58│Comments(3)TrackBack(0) テルさんのCDと教則本 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アントキノゆうちゃん   2011年06月10日 09:38
マイフェイバリットのコード譜を練習用にmixiにも公開していただきたいです!坂元先生のアドリブスタイルにはまってしまいました!
2. Posted by アントキノゆうちゃん   2011年06月11日 23:59
マイフェイバリットのアドリブは小さい秋見つけたのアドリブスタイルでいいですか? CD聞きながらチャラ弾きしてますよ!
3. Posted by テルさん   2011年06月13日 00:04
同じ「Em」で似ていますが、違います。
「マイ・フェイバリット〜」は「Eドリアン」で
「小さい秋みつけた」は「Eエオリアン」です。
ただし、これは私のアレンジ(解釈)であって、
一般的、または原曲は別なので勘違いしないで下さいね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集