2011年04月19日

「ボーカロイド現象」発売

先月(3月)は、ボーカロイド関係の新刊が
何冊か出ましたのでブログで紹介しました。

今回の本も1ヵ月前に発売されていましたが、
楽譜などのように直接音楽に関係ないので
まだ紹介していませんでした。

内容は、ボーカロイド業界の関係者に
インタビューした本なので、
その業界に興味のある人には面白いです。

「ボーカロイド現象」
スタジオ・ハードデラックス (編集)
単行本(ソフトカバー): 239ページ
出版社: PHP研究所 (2011/3/17)

ボーカロイド業界関係者にインタビューした本です。

ボーカロイド現象

<内容紹介> amazon より

音楽業界を席巻した初音ミク(ボーカロイド)。

21世紀のコンテンツ産業の未来を
インタビュー、レポート、関連資料で解説する。

<目次>

序章
ボーカロイド前史 音楽ビジネスの基盤背景
第1章
ボーカロイドとは
第2章
現象の波及とその舞台
第3章
ユーザー同士の「バトンワーク」
第4章
立体化するキャラクター
第5章
ゲーム&ライブ
第6章
音楽業界への影響
終章
海外展開と今後の展望






terusannoyume at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) ボーカロイド、初音ミク 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集