2011年03月18日

大地震あれから1週間

あの大地震〜2011.3.11(金曜日)から
ちょうど1週間が経ちました。

この1週間は
本当にいろいろなことがありましたね。

日本人が初めて体験するようなことばかり。

私が住んでいる高田馬場も
各お店が営業中に表のライトを消していたり、
店内は照明を少し落としたり、
夕方には閉店したりして、
節電に協力しています。

関東全域で実行しているのでしょうね。

不便なこともあるでしょうが、
みんなで協力して逆境を乗り越えていく姿勢。

日本人だから、すぐに心がまとまるのでは…。

これからどんなことが起きても、
みんなで協力し、
前向きに考えて行動していきたいですね。

terusannoyume at 23:55│Comments(2)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2011年03月19日 03:15
5 本当に、次々といろいろなことが起こり、いろいろなことを考えさせられた1週間でした。

日頃から“エコ”を心がけているつもりでしたが、今回の節電で、まだまだ省くことのできる無駄があったと教わり、ショックを受けています。
水だって、大事に使っているつもりだったのに、断水で苦労している人たちのことを考えたら、もっともっと節約できることがわかりました。

でも無理をするのではなくて「これぐらいならできるかな?」「もう少しできるかな?」という感じなら、そして「誰かの役に立っているかもしれない」と思うと、結構がんばれてしまうものなんですね。

みんなぞれぞれできることから、力を合わせて、良い方向へ進んでいきますように☆
みんなで祈りましょう!
2. Posted by 前向きがもたらすもの   2011年03月21日 04:09
5 前向きで!!
本当にそう思います!
自分は厭世ムードにもなりかけた一週間でしたが、逆境を乗り越えていく姿勢は最後の最後まで忘れたくないって思いました。

>日本人だから、すぐに心まとめられるのでは…
自分もそう信じてます。
これだけの被災があっても略奪など走らない、世界からも評価されている日本人なのだから、きっとそうなるって信じてます!

今後どんなことが起きても…、
みんなが協力すれば乗り越えられない逆境はない!
まったくその通りだと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集