2010年11月19日

ヴァージョンアップした?

 iReal Book ヴァージョンアップ
  〜Player Styles Pack について〜

アイ・リアルブックを楽しんでいますか?

私はジャズ・カラオケにして歌っています。

と言っても、口の中で「フ、フ、フ」と
不気味な笑いのような…。

さて、あなたはアイ・リアルブックの
Player Styles Pack を追加しましたか?

初期のままでも楽しめますが、
演奏スタイルは、スウィングのみですよね。

Player Styles Pack にすると、ボサノバや、
 スロー(ドラムのブラシ奏法)など、
   さらに充実して楽しめますよ。

以下は、
 Player Styles Pack の説明文です。

       ☆

ピアノ、ベース、ドラムスのサウンドは
高い水準の音源を使用しています。

すべての楽器の演奏パターンは、
ランダムシステムにより、
自然な伴奏や即興を楽しめるようになっております。

11スタイルを含む:

1. Ballad Swing:

ピアノは
ほど良い空間や自然なスペースを取り入れています。
ベースは2ビートで演奏します。
ドラムスはブラシ奏法を取り入れています。
(最適なテンポ:40-80bpm)

2. Ballad Even:

Ballad swingスタイルに近く
8拍子によって構成されています。
(40-80bpm)

3. Slow Swing:

ウォーキングスタイルのベース演奏です。
ドラムはシンバルとブラシ奏法を取り入れています。
(80-100bpm)

4. Medium Swing:

軽やかなピアノ伴奏。
ベースはより豊かな装飾表現を取り入れ、
軽やかなドラムス法を取り入れています。
(100-140bpm)

5. Medium Up Swing:

ピアノは
明確なリズムを刻むスタイルを取り入れています。
ベースは装飾表現を若干減らしています。
ドラムスは強いアクセント効果を取り入れています。
(140-200bpm)

6. Up Tempo Swing:

ピアノは
自然かつスペースを取り入れた奏法です。
ベースはウォーキングスタイルです。
ドラムはトリプル8拍子を減らしています。
(200bpm よりアップテンポ)

7. Even 8th's:

通常のトリプル8拍子よりも、
よりコンテポラリースタイルな
8拍子を取り入れています。
(100-200bpm)

8. Bossa Nova:

ジャズ奏法による
ブラジリアンリズムを取り入れています。
(100-200bpm)

9. Latin:
(注.スタート時のエラー、現在は大丈夫です)

ジャズ奏法に
アフロキューバンリズムを取り入れています。
(100-240bpm)

10. Afro 12/8:

南アメリカとキューバを通して生まれた
アフリカンリズムの3拍子グルーブを取り入れ、
ジャズの解釈による演奏法を使用しています。
(80-160bpm)

11. Gypsy Jazz:

1930年代の"ジャンゴ"スタイル。
アコースティックギター、ベースとドラムスは、
スタッカート4拍子で演奏します。
(140-300bpm)

        ☆

どうですか?
楽しそうでしょう!

私は、カフェでジャズ・カラオケにして、
 コッソリと(秘かに)歌っています。

静かなお店はダメです。
にぎやかなお店に限ります。

誰にも気付かれないで歌えますよ。

あなたも歌う訓練をしましょう。

terusannoyume at 23:17│Comments(0)TrackBack(0) iPad & iReal Book研究 | 効果的なアドリブ上達法

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集