2010年11月14日

アイ・リアルブック(4)

〜 iReal Book (アイ・リアルブック) 〜
      第4回

「アイ・リアルブック」を紹介しよう
 と思った時、
まず「ザ・リアルブック」(楽譜)を
 先に 紹介するべきだ、と考えた。

なぜかというと、
「ザ・リアルブック」が伝統あるジャズ曲集で
いかに優れているか、その良さを知らないと
「アイ・リアルブック」のスゴサが伝わらない、
と思ったからだ。

私は、この「アイ・リアルブック」のために
「アイパッド」を買ったぐらいだ。

それぐらい価値がある。

何回も言ったけれど、これは本当にスゴイ!

ジャズの勉強方法、練習が効果的に変わる。

今まで楽譜だけだった曲集が
ピアノトリオで伴奏してくれるのだから
こんなスゴイことはない。

音楽は、目からよりも
耳からの方が理解しやすい。

アイパッドを楽譜のように
ピアノの譜面台に置いて、
コード進行を見ながら伴奏を聴く。

これだけでも勉強になるけれど、
伴奏に合わせてメロディーを弾く。

そして、アドリブも弾く。

紙の曲集だけでは音は出ない。

アイパッドなら
ピアノトリオの伴奏付きで練習。

画面も大きいので見やすい。

しかし電車の中などで
コード進行を覚えたり、復習したい時は
アイホーン(またはタッチ)の方がいい。

胸ポケットや、小さなバッグにも入るので
持ち運びには便利で、すぐに取り出せる。

私は、アイパッドと、
タッチを使い分けている。

出来れば両方あると便利だ。

しかし、取りあえず、
どちらかを手に入れて
あなた自身でいろいろ試してほしい。

いろいろな勉強方法、
練習、応用の仕方が考えられると思う。

それを今後、ブログで書いていく予定だ。

terusannoyume at 23:55│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 | iPad & iReal Book研究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集