2010年10月25日

「iPad」で弾く「幻想即興曲」

「アイパッド」に入れた楽器アプリで弾いた
 ショパンの「幻想即興曲」を聴いてみよう!

これはスゴイよ。
「iPad」で、こんな演奏が出来るんだね。

演奏しているのは、
安西史孝(あんざい・ふみたか)さんが、
すべてひとりで多重録音(録画?)している。





雑誌の記事によると
「演奏そのものは1日、
 編集に10日くらいかかった」
  と、本人が言っている。

これは、力作だね。

映像を観ていると
鍵盤を弾いているように見えるけれど
実際は平面(ガラス板の上)を弾いている。

アイパッド(iPad)の画面だからね。

つまり、指がちょっとでもずれると
隣の音が鳴ってしまう。

かなり訓練しないと、ここまで弾けないよ。

そう考えると「スゴイ!」としか言えないね。

terusannoyume at 04:21│Comments(0)TrackBack(0) 「ショパン」分析研究 | iPad & iReal Book研究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集