2010年10月24日

iPadで楽しむ楽器アプリ

アイパッドのアプリを紹介した本は沢山ある。

しかし
アイパッドを楽器にしてしまうアプリ紹介本は
(今のところ)これが決定版だ。

本格的アプリ使いこなしマニュアル
「iPad+iPhoneで楽しむ楽器+音楽制作アプリ150」
(Gakken Mook 大人の科学マガジンSPECIAL EDITIO)
大人の科学マガジン編集部

この本を読むと楽しくてワクワクしてくるよ。

すでに「iPad」を持っている人は、
この本を読んでから、好きな楽器を手に入れよう。

無料の楽器もいろいろあるし、
有料でもメチャクチャ安い!

例えば、ハモンド・オルガンが<¥350>。
<¥3、500、000>じゃないよ。よく見てね!

3オクターブのビブラフォンが<¥115>。
<¥1、150、000>じゃないぞ。
たったの<¥115>なんだ。

しかもね、本物のピアノ、ギター、ドラム、オルガン、
ビブラフォンをいつも持ち歩くことは出来ないよね。

ところが「iPad」の中に入れておけば、
そのまま「家出」も出来るんだぜ!

「家出」をすすめている訳ではないぞ。
「一人旅」でもいいし、
友達の家に持って行って演奏してもいい。

こりゃあ、楽しい時代になったもんだね。

<内容紹介>

さまざまなアプリケーションが用意されているiPad/iPhone。
中でもその完成度の高さと楽しさから注目されているのが
“楽器&音楽アプリ”。

本書では「楽器」や「音楽制作ツール」「DJアイテム」として
遊ぶためのアプリを、その使い方とともに紹介。

iPad+iPhoneで楽しむ楽器+音楽制作アプリ150

<目次>

1. 【主な内容】
2. iPadを楽器にしてみました。
3. MEG/森田昌典/中山うり/DE DE MOUSE
4. 楽器&音楽制作アプリの楽しさと可能性
5. 安西史孝×向谷実
6. iELECTRIBEが挑戦する新しい音楽制作スタイル
7. Matrix×Music Pad 開発秘話
8. iPad/iPhone時代の新楽器 直感的自動演奏アプリの世界
9. お手軽楽器アプリで、バンドやっちゃう?
10.本格的楽器&音楽制作アプリ使いこなしマニュアル





アイパッドをまだ持っていない人は、
(この本を読んでしまうと)
絶対に欲しくなるから読まないことだ。

でも気になる人は、
明日、本屋さんでこっそり立ち読みしよう。

その後のことは知らないよ。
私の責任ではないからね。

私はすでに手に入れたからね。

よかったら一緒に楽しもうぜ!

Apple iPad Wi-Fiモデル 32GB MB293J/A

terusannoyume at 04:51│Comments(0)TrackBack(0) 初心者でも必ず弾けるよ | iPad & iReal Book研究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集