2010年07月29日

これなら弾けるショパン!

「ピアノ初心者にも弾けるショパン」
     という番組が、
NHK教育テレビで8月から始まる。

2010年8月4日(水曜日)
夜10時から10時25分までが第1回。

NHK趣味工房シリーズ

仲道郁代の
ピアノ初心者でも弾けるショパン

テキストの紹介文を読んでみると〜

      ☆

ピアノ初心者も
「ショパン気分」を堪能できる!

ショパンの曲から初心者にも弾ける部分を選び、
より簡単にアレンジして「ショパン気分」を楽しみます。

講師の実演による全曲模範演奏CD付き!

仲道郁代のピアノ初心者でも弾けるショパン (趣味工房シリーズ)

<放送日・時間>

教育テレビ
2010年8月〜10月(全12回)

☆放送
毎週水曜日 午後10:00〜午後10:25

★再放送(翌週)
毎週水曜日 午後1:05〜午後1:30



さて、早速テキストを買ったけれど
「これなら誰でも弾けそうだ」と納得。

曲は、

「プレリュード第15番(雨だれ)」
「ノクターン第2番」
「ポロネーズ第3番(軍隊)」
「プレリュード第7番」

以上の4曲を3ヵ月で弾けるようにする。

「こんな曲を本当に初心者が弾けるの?」

 と思う人がいるかもしれないが、
4曲すべて「キーC」に移調してあるし、
右手も左手も単音中心にアレンジしてある。

しかも
1曲を最後まで弾くのではなく
簡単な(短い)テーマのみを弾く。

だから、誰でも弾ける(と思う)。

楽譜は各曲、最後まで書いてあるので、
弾ける人は弾いてもいいし、
さらに、原曲のキーの楽譜もあるので、
挑戦したい人は弾いてもいい。

ただし
番組では簡単なアレンジ譜のレッスンで、
本格的な講座ではないようだ。

それでも
私がテキストを買ってしまった理由は

「キーCだと分析が楽だよね」

しかし、それは<表向き>の理由。

本当の理由は…?

「仲道郁代先生の(美しい)写真が何枚も…!」

terusannoyume at 01:34│Comments(2)TrackBack(0) 「ショパン」分析研究 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エヴァンス   2010年07月29日 10:06
エヴァンスの分析が聞きたい、待ち遠しい
2. Posted by テル先生   2010年08月21日 09:25
> エヴァンスの分析が聞きたい、待ち遠しい!

☆やりたいことが沢山あって
 なかなか進みませんが、
 続けるつもりですので…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集