2010年03月09日

高度なジャズ・コード(1)

現代ジャズ・コード上級者用の教則本。

いよいよ今回から「誤植報告」を始めます。

「新主流派以降の現代ジャズ技法 2」
   ハーモニー編   北條直彦

従来のジャズ理論書には出て来なかった
現代ジャズ・コード理論が書いてあります。

高度なジャズ理論なので
従来のジャズ理論を学んだ上級者のみ、
この後の文章を読んで学んで下さい。

初心者は、今は学ぶ必要ありません。
他にやるべきことが沢山ありますから…。

新主流派以降の現代ジャズ技法(2) ハーモニー編

29ページ Ex.4
「All The Things You Are」
(b) 2小節目 4拍目
コードネーム「A♭/D♭」の左手(低音部)が
「♭シ=B♭音」になっているので
「♭レ=D♭音」にする。

逆に、もし音符の方が正しいのなら
 コードネームが「A♭/B♭」になる。

さて、どちらにしようか?

ここはどちらを選択してもいいけれど、
ベース音を「D♭音」に書き換えよう。

その理由は
「A♭/B♭」では「B♭7 sus 4」と同じで、
よくあるコードになってしまうので、
「A♭/D♭」の方が良いと思う。

しかし、本当にどちらでも正解なので、
あなたが好きな方を選んでもいいですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次の小節のコードネームは、ミスプリ。

29ページ Ex.4
「All The Things You Are」
(b) 3小節目 1拍目

「G♭/E♭」を、「G/E♭」にする。

つまり「G♭」の「♭」を取って「G」にする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

30ページ Ex.4の続き
「All The Things You Are」
(a) 1小節目 1拍目

コードネーム「D♭M7」の左手(低音部)
下から「レ、ラ、ミ」すべてに「♭」を付ける。

「レ、ラ、ミ」を、「♭レ、♭ラ、♭ミ」にする。

ここは「調号」が付いていないからね。
臨時記号を付けなくてはいけない。

ここは本書で学んだ
「クインタル・ヴォイシング」を使っている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

30ページ Ex.4の続き
「All The Things You Are」
(c) 2小節目 1拍目

コードネーム「C7(9)」は、間違い。

「G7(9)」にする。

実際の音符を見て確認しよう。

「G7」の「クインタル・ヴォイシング」中心に
 1ヵ所だけは「セコンダル・ヴォイシング」だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回は、ここまで。

「誤植報告」は、まだまだ続きます。

内容は高度ですが譜例は弾けると思うので、
従来のジャズ・ピアノ曲集や理論書にはない
サウンドをじっくり聴いて研究して下さいね。


terusannoyume at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集