2010年02月10日

エヴァンスで英語を!

今日、部屋で本を探していたら、
 (目的の本とは別に)
   こんな本が出て来た。

「Bill Evans」
Everything Happens to Me
A Musical Biography (ペーパーバック)
Keith Shadwick (著)

「あ、この本が訳されたのか」

そうなんだ。
2日前に紹介したエヴァンス新刊本の原書。

Bill Evans: Everything Happens to Me - A Musical Biography

私は英語は、まったくダメ。

「じゃあ、何で買ったの?」

珍しいものは欲しくなるでしょう?

「全然、まったく…!」

あ、そう。

とにかく、かなり前に買っていたのを
  すっかり忘れていたんだね。

エヴァンス伝記で英語の勉強をしたい人、
そんな人のために紹介しておくことに…。

「そんな人、いないよ、きっと…」





ついでに
昨日紹介した本の原書はこちら。、
(10年前に訳書が出た方の本)

Bill Evans: How My Heart Sings

エヴァンス伝記で英語の勉強をしたい人、
そんな人のために紹介しておくことに…。

「そんな人、絶対にいないと思うよ!」






terusannoyume at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 | 「ビル・エヴァンス」研究

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集