2010年02月01日

ラテンの基本パターン

昨日の動画を観たかな?

ラテンの基本パターンの説明だった。

クラーベ(教則本ではクラーヴェ)には
2/3 と 3/2があるということだね。

どんなに複雑に見える(聞こえる)リズムも
基本は、この2種類のどちらかということ。

この教則本「101モントゥーノ」には
カッコいいピアノのパターン例が沢山あって、
文章も多く、このことを説明してくれている。

教則本の全体を、じっくり読んで研究しよう。

とにかく「モントゥーノ」は、ピアノによる
強力なリズム訓練になることは間違いない。

terusannoyume at 23:58│Comments(2)TrackBack(0) リズム・トレーニング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まさむね   2010年02月02日 00:25
テル先生こんばんわ。
先日Rebeca Mauleonの動画を紹介したものです。

今度は調子に乗ってラテンピアノのかっこいい動画を紹介します。ピアニストはMichel Camilo。

Caribe
http://www.youtube.com/watch?v=7mkLoSqqvq8

From Within
http://www.youtube.com/watch?v=pw8Ff0FzfYk

どちらも中間部でかっこいいモントゥーノブレイクがあります。
From Withinではドラムの足クラーベにも注目です。
2. Posted by さちぴょん   2010年02月03日 03:38
5
テル先生、いつもありがとうございます♪

この度、まさむねさんの貴重な情報により、Rebeca Mauleonの動画が見られることを知り、早速楽しく見ております。
本当にどうもありがとうございます!

そして!ミシェル・カミロの動画もちょうどここ数週間ハマって見ておりまして、「左足終始クラーベ」(?)といったドラムの奏法を初めて目にしてビックリしています!
私が見た楽曲は、On Fire です。 

http://www.youtube.com/watch?v=gXtieqCN_8Q

Horacio "el negro" Hernandez(オラシオ・エルナンデス?)というドラマーのようですね。
この方もクラーベ・レッスンがあるのですが、普通とはちょっと違う複雑なリズムで、これまたビックリしました!

http://www.youtube.com/watch?v=-Vc_6e2zOc0

よかったら皆様見てみてくださいね☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集