2010年01月25日

ピアノでリズム訓練を!

以前このブログで紹介した
ピアノで弾く強力なリズム訓練教則本。

アフロ・カリビアン・ピアノの探求
  「101モントゥーノ」
   模範演奏2CD付 (楽譜)
Rebecca Mauleon Santana (著)
佐藤 研一 (監修), 冨川 政嗣 (翻訳)

ラテン系の音楽は裏拍を中心に弾くので、
すごくリズムの訓練になる。

リズムを学ぶには
打楽器で練習すればいいのだけれど
ピアニストならピアノで練習した方が良い。

それで、この教則本を紹介したんだよね。

アフロカリビアンピアノの探求 101モントゥーノ 模範演奏2CD付

「モントゥーノ」の教則本は非常に少ない。
 ほとんどないと言った方がいいぐらいだ。

しかし
この「モントゥーノ101」なら充分に満足出来る。

譜例のほとんどを弾いているCD付きなので、
これを参考にして感じをつかむといい。

ただ聴いているだけでも勉強になる。

この教則本を使ったリズム訓練の解説を
  ブログに書くと言ったけれど、
 決して忘れている訳ではありません。

やりたいことが沢山あって、ついつい…。

なるべく時間を作って続ける予定です。

すでに持っている人は、
たまに聴き直して、練習してみましょう。





terusannoyume at 22:57│Comments(4)TrackBack(0)リズム・トレーニング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トム ジョビヨ   2010年01月27日 01:55
ご無沙汰してます。

ギター用の教材ですが、ネルソン ファリア『ブラジリアン ギターブック』にブラジル音楽の楽しいリズムが満載です!ソロピアノや歌伴奏の場合には、応用できると思います。

興味のある方は是非。
2. Posted by まさむね   2010年01月30日 02:12
モントゥーノは確かに教本少ないですよね。
この本はちょっと立ち読みしたことがある程度ですが、こんなにしっかり詳しく載っているのは見たことないです。
ちなみに、著者の女性ラテンピアニストRebecca Mauleonは僕は大好きです。シンプルだけどインパクトのあるプレーで、非常に参考になります。
以下は本人がラテンの基本を教えてくれる映像。
http://www.youtube.com/watch?v=dafWseVsJCY&feature=fvw
3. Posted by テルさん   2010年01月31日 00:03
> ご無沙汰してます。

☆久し振りですね。

> ギター用の教材ですが、
 ネルソン ファリア『ブラジリアン ギターブック』に
 ブラジル音楽の楽しいリズムが満載です!

☆へえ〜、そうなんだ。
 今度、楽器店で見てみよう。
 貴重な情報、どうもありがとう。
4. Posted by テルさん   2010年01月31日 00:18
> モントゥーノは確かに教本少ないですよね。

☆そうなんです。

> この本はちょっと立ち読みしたことがある程度ですが、
 こんなにしっかり詳しく載っているのは見たことないです。

☆そうでしょう!
 それで、みんなにも推薦しています。

> ちなみに、
 著者の女性ラテンピアニスト Rebecca Mauleon は
 僕は大好きです。
 シンプルだけどインパクトのあるプレーで、
 非常に参考になります。

☆ふ〜ん、CDとか、あるのかな?

> 以下は、本人がラテンの基本を教えてくれる映像。
 
 http://www.youtube.com/watch?v=dafWseVsJCY&feature=fvw

☆あ、そんな映像があるのか!
 ということは、DVDとか売ってるのかな?
 この映像は早速見てみよう。

 貴重な情報、どうもありがとう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集