2010年01月05日

「枯葉」アドリブ・フレーズ

今回は、誰のアドリブ・コピー譜だろうが、

あなたの弾きたい別の曲に応用出来る、

という大変に有意義なお話をします。

昨日まで形式を書き込んでいた

上原ひろみ作曲「シュー・ア・ラ・クレーム」

のアドリブ・フレーズが「枯葉」で使えます。

「枯葉」ではなく、別の曲でもいいのですが、
誰でも知っていると思って例に選びました。

では、始めましょう。

         ☆

上原ひろみ完全コピー譜(ブログ右側で紹介)
34ページを開いて下さい。

下から3段目、3小節目のフレーズは「F7」で
よく使うから覚えましょうと以前言いましたね。

去年(09.12.22)の記事
「あなたの上達を願って」を読んで下さい。

ブログ左側のカテゴリ
「上原ひろみ分析研究」の中にあります。

その時には言わなかったのですが、
このフレーズは次の小節1拍目の「ファ」まで
弾かないとダメですよ。
「F7」最後の音は半音の経過音ですから、
ここで止めたらミストーンになりますよね。

「そんなことはわかるよね」
と思って書かなかったのですが、
念のために今ここで書いておきました。

さて、ここから本題に入ります。

この段(下から3段目)は5小節ありますよね。

この5小節のコード進行を書き出すと、

|G7|Cm7|F7|D7|G7|

この5小節のフレーズを分析すると、
とても面白い結果になりますよ。

まず「D7」のフレーズは
何をやっているのでしょう?

これは「B♭」のメジャー・ペンタトニックです。

ブルージーにするために
「3」を「♭3」にしていますけれどね。

つまり、この曲のコード進行では「D7」だけれど
フレーズだけ見た場合のコード進行は…

|G7|Cm7|F7|B♭M7|G7|

次に5小節目「G7」のフレーズを見て下さい。

フレーズ音は「♭シ」しかありませんよね?

と言うことは、コードを「E♭M7」に変えても
ピッタリ合いますよね?

|G7|Cm7|F7|B♭M7|E♭M7|

「あれ〜、これって〜〜〜!」

先に進みましょう。

1小節目の「G7」のフレーズは、
よく見ると半音階ですよね。

これを「Gm」にしたい場合は、
最後の音「シ」を「ド」に変えましょう。

|Gm|Cm7|F7|B♭M7|E♭M7|

「あ〜れ〜、これって〜〜〜!」

もし「G7」を使うなら
そのままでもいいですよ。

「枯葉」原曲は「Cm7」の前に
「Gm」が2小節あります。

|Gm|Gm|Cm7|〜

それをジャズでは次のように変えて弾きます。

|Gm|G7|Cm7|〜

普段から「G7」を使っていた人は
このままでもいいのです。

最後の仕上げは
「Cm7」2拍目「ファ」(4分音符)の後(裏拍)に
「♭ミ」を入れて全部8分音符のフレーズにする。

さあ、完成しました!

わかりやすくするために
最初の「Gm」(G7)を省略すると…。

|Cm7|F7|B♭M7|E♭M7|

「ありゃ〜、こりゃ〜<彼は?>〜」

<あ!変換、間違えた〜〜〜〜>

「<枯葉>ではありませんか!」

「素晴らしいですね!テル先生の才能は…」
           (自画自賛)

「…」(あなた)

        ☆

     <使用上の注意>

1.当然のことですが「枯葉」を弾く時は
  4〜5小節目左手コード「D7」「G7」を
  「B♭M7」「E♭M7」に変えて弾くこと。

2.「B♭M7」のフレーズ音「♭レ」は、
  「♭」を付けても、付けなくてもいい。
  どちらでも正解なので両方弾いて、
  自分が好きな方を使えばいい。

3.1小節目「Gm」(G7)、
  よくわからない人は省略していいですよ。
  理解出来た人だけ使って下さい。

今回、あなたに伝えたかったことは、
誰のコピー譜であろうと応用力があれば
あなたの音楽は飛躍的に向上するということ。

その能力を身に付けるために、
 これからも勉強を続けようではありませんか。

           ☆

 今年も、人気ブログ・ランキングの応援、
      よろしくお願いしますね。
 「今日から応援したくなっちゃった!」
      という人も歓迎しますよ。


人気ブログランキングへ


 ↓ これは、ランキングではありません。

terusannoyume at 23:14│Comments(0)TrackBack(0)「上原ひろみ」分析研究 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集