2009年12月24日

強力なピアノ・タッチ!

今日は、上原ひろみのインタビューを観よう。

読者全員、ぜひ観てほしい。

ファンの人はもちろん、そうでもない人も、
「1度観たよ」と言う人も…。

インタビューの途中、
ひろみがテーブルの上を指先で叩く場面がある。

強力なピアノ・タッチだ。(唖然…!)

さすが訓練された指先から出る音は違うね。

今日から、これを目標に練習しようぜ!

インタビュー後は、お楽しみの演奏だ。





テレビ出演(時間に制限)なので短くしてあるね。

最初のスローで弾く短いイントロの後、
画面が一瞬変わるところで前半をカットしたようだ。

いきなり超絶技巧のところから始まることになる。

視聴者にはここからで充分だと判断したのだろう。

この曲を、たっぷりと(全部)観たい人は
過去記事(09.11.23投稿)の動画を観よう。

このブログの左側にあるカテゴリ、
<「上原ひろみ」分析研究>の中、下の方にあるよ。

terusannoyume at 12:58│Comments(0)TrackBack(0) 「上原ひろみ」分析研究 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集