2009年12月01日

誰でも即興が弾ける!

上原ひろみ「プレイス・トゥ・ビー」を鑑賞しよう。

2008.12.28、東京でのコンサートらしい。

自作自演なので、これが作曲者のイメージだ。

この雰囲気をつかんでから、あなたも弾いてみよう。

曲集(楽譜)の99〜105ページに収録されている。

もちろん即興演奏なので、この動画とCD(楽譜)は
 多少違う演奏になっているが、雰囲気は同じだ。

動画とCDのイメージで、あなたなりに弾けばいい。





初心者でも(誰でも)弾ける方法も教えよう。

やさしくアレンジされた楽譜が12〜14ページにある。

これなら誰でも弾ける。

最後まで弾いたら、
  以下の4小節(コード進行)を繰り返して、
       好きなだけ即興演奏をしてみよう。

|Am|Em|Dm|Em|

この進行は、イントロと最後にも使われているね。

実は動画やCDのアドリブでも途中何回も出て来る。

しかし初心者は、
  まずこの4小節で即興演奏の練習をするといい。

好きなだけ即興したら、またテーマ(楽譜)に戻る。

今は下手でもいい。
  「雰囲気だけ」真似すればいい。

気分は「ひろみ状態!」になればいい。

次の段階は、後日アドバイスする。

なお、
 作曲者からの演奏アドバイスは8ページにある。

「幸運を祈る!」

terusannoyume at 11:50│Comments(0)TrackBack(0) 「上原ひろみ」分析研究 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集