2009年09月27日

暗譜のコツを教えるよ

ジャズでもクラシックでも暗譜は必要。

丸暗記は、すぐ忘れるし、非能率的だ。

時間の無駄遣いは、もうやめよう。

覚えるコツは、曲の理解度だよ。

形式、メロディー、コード進行など、
曲の隅々までわかっているか、ということ。

自分が作った曲のように理解すること。

そのために分析の仕方を徹底的に学ぶといい。

今、カプースチン分析を連日投稿しているので
     一緒に学ぼうではないか。

ものすごく難しいことを学んでいると、
 他のこと(ショパンでもジャズの曲でも)が
   ものすごく簡単に見えてくる。

カプースチンの分析って、
       そんな効果もあるんだよね。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「テル先生のカプースチン分析研究会」も

   ランキングに参加しました。

   応援よろしくお願いします。

 このブログからリンクですぐ行けますよ。

terusannoyume at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集