2009年09月10日

カプースチンと「青い鳥」

今日は、このブログ「〜夢実現法」の
「カプースチン分析研究」を読み直していた。

約2年半前から分析を始めたんだね。
(07,3月から始まっている)

このブログの奥深くに眠っている記事で
「〜分析研究会」に移していないものがあり、
それを探して読み直し、書き直し、再投稿する。

この作業も、しばらく続きそうだ。

でも読み直して勉強になった。

日本のジャズ理論書には書いていないこと、
あるいは理論だけ書いてあるけれど具体例が
 ないものなど、いろいろなことが学べる。

ジャズ・コードの使い方でも、
1つのコード内で、ある声部だけが動く方法。

確かにエヴァンスなどもやっている奏法なのに
細かいことまでジャズ理論書には書いてない。

1番そこが知りたいことなのに
         誰も教えてくれない。

ところが、カプースチン先生(いや教授)が
  きっちりと楽譜に書き込んでくれていた。

2年半前に、それを知った時に感激した。

と同時に、とても不思議な気がした。

何十年もの間、世界中のジャズ理論書を求め、
集めても書いていなかった秘密が、何と何と
 目の前の楽器店(高田馬場!)に、しかも
何と何とクラシック楽譜の棚に、こっそりと、
 さりげなく、誰にも気付かれないように、
いや、私だけを待っていてくれたように、
   「置いてあったではないか!」

私は「青い鳥」の主人公か!

  と、実に不思議な気になってしまった。

(「世界に注ぎ込んだお金、返して〜〜」)

terusannoyume at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集