2009年08月10日

「のだめ」(22)本日発売!

「のだめカンタービレ」第22巻が本日発売された。

今回の表紙は、
  のだめが両手に大きなシンバルを持っている。

実は私、東京音大付属高校の打楽器科だった。
(高校2年途中で作曲科に転科したけれど…)

それで表紙絵のように私もオーケストラで
     シンバルを受け持ったことがある。

音大の定期演奏会なので当然クラシックだ。

シンバルを合わせて音を出すだけなんて、

  「お猿さんでも出来るのでは?」

     と、あなたは思うかもしれない。

ところが、ところが、素人が叩くと、

「バシャ」っとみじめな音になってしまい、

「シャーン」とは響かないものなんだよね。

だから、やはり練習が必要なんだ。

どんなことでも上達するまでは、
   陰で努力するものなんだね。

そんなことを思い出したテル先生。

「もう1度、あの頃に帰りたい!」





「ガラスの仮面」の月影先生も冗談で登場するぞ。

たった1コマだけど、
    有名な一言のセリフでファンにはわかる。

「のだめ」と「ガラかめ」両方のファンには
      楽しめて笑っちゃう一時を過ごせる。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  人気ブログランキングに復活して
         ちょうど1週間です。

  引き続き応援よろしくお願いします。

  右上カレンダー下のバナー2ヵ所です。

terusannoyume at 21:45│Comments(2)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   2009年08月11日 11:10
5 おー!今日発売日だったのですね!
買いに行かなきゃ
台風だと思ったけど雨もやんでラッキー
新鮮な情報をいつもありがとうございます。月影先生も登場するなんて2度ビックリ
2. Posted by ほの   2009年08月12日 21:33
5 のだめ最新刊!
テル先生情報のおかげで知り、本日買ってまいりました!
うれしいオマケも付いているなんて(ToT)
読むのが楽しみです♪
今月は幸せがいっぱいですね(#^.^#)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集