2009年07月09日

曲を覚えるにはコツが

曲を覚えるには「コツ」があります。

ジャズでも、クラシックでも方法は共通。

まず「形式」を調べる。

次に
コード進行を分析して各コードの機能を知る。

このコードは、どこに解決しているか、など。

さらに
メロディは、骨組みになる音と装飾する音を
分析して理解する。

ごくごく簡単に説明すると以上ですね。

簡単過ぎて、わかりませんよね。

でも、詳しく説明すると数冊の本が書けます。

このブログの過去記事でも
基本的なことを説明していますので
(大変でしょうが)調べて下さい。

今、すべてが急にわかることは無理ですから、
少しずつ理論的な勉強をしましょう。

今回わかればいいことは、クラシックの長い曲
でも覚えるにはコツがあることを知ることです。

確実に、早く覚えられて、
しかも、わすれない方法です。

丸暗記では、覚えるのが大変で、
しかも、すぐにわすれますよね。

苦労するのは、もうやめましょう。

terusannoyume at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集