2009年06月29日

歌伴は良い訓練になる

あなたは、曲を12キーで弾けますか?

ある曲の譜面を見ながら別のキーで弾く。

あるいは、
ジャズの曲を譜面を見ないで12キーで、
その場で間違えずに最後まで弾き通す。

移調奏ですね。

あるキーの曲を別のキーで弾くことです。

しかも、楽譜を書き直すのではなく、
その場ですぐに間違えずに弾くのですよ。

私は、ジャズ・ヴォーカルのレッスンも
教えていますので、移調が出来なくては
困ります。

先生の伴奏が、あちらこちらで止まっては
レッスンにならない。話にならないです。

でも、おかげで出来るようになりました。

これは決して才能ではなくて
  訓練で誰でも出来るようになります。

出来ない人から見れば
 「とてもそんなことは…」と思っても
  訓練すれば必ず出来るようになります。

私のジャズ・ピアノ・レッスンで、
基本課題を12キーで弾かせるのも、
ピアノを自由に弾けるようになるためです。

基本コードや基本スケールの段階、
  つまり初歩の段階から訓練していけば
    誰でも弾けるようになります。

しかし宿題に出されて、強制的でなければ
自分独りではなかなかやらないでしょうね。

何事でも、普段からの訓練、
     そして練習が大切なのですね。

terusannoyume at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集