2009年05月20日

ジャズ上達CD案内(1)

ジャズ上達のためには、
いろいろなことを学ばなければならない。

ジャズ理論は当然だけれども、
   CDを聴くことも大切な勉強だ。

具体的に、ジャズ・ピアノの場合なら、

ビル・エヴァンス
オスカー・ピーターソン
トミー・フラナガン
ウィントン・ケリー
レッド・ガーランド など…

まだまだ、まだまだ沢山いるけれど、
     まずは、
オーソドックスなスタイルの人たち。

その理由は、

「わかりやすい」
「理論的に説明しやすい」
「スタンダード曲を多く演奏している」
など…。

次に、1人のジャズ・ピアニストでも
  沢山のCDを出しているので、
その中から、どれを聴けばいいのか?
  という問題がある。

鑑賞用なら何でもいいのだけれど、
 効率よく上達するためには、
選んで聴いた方がいいに決っている。

なぜなら、すべてのCDを聴くことは
実際には不可能。(お金、時間など)

そこで
この人のCDなら何から聴くといいか?

上達の役に立つCDを選び、
これから少しずつ紹介していこうと思う。

terusannoyume at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集