2009年03月03日

1日の奇妙な楽しみ方?

今日(3月3日)は、
午前中からカフェに行き、夕方まで
カプースチン分析の見直し作業をしていた。

昨日紹介した「24のプレリュード」は、
1年以上前に「全音版」で分析していたので
見直しながら「プリズム版」に書き込んでいる。

「全音版」の時にミスプリを見付けていたけれど、
「プリズム版」でも、まだ直っていなかったので、
確認して近々ブログで報告しようと思っている。

10ヵ所前後あると思う。

とても面白かったことは、

「さすが、カプースチン。すごいコードだ!」

    と思っていたところが
「プリズム版」で修正されていたこと。

「何だ、普通のコードだったのか!」
(と言っても単純ではないけれど…)

つまり、ミスプリだからこそ
普通では考えられないコードだった訳だね。

「なあーんだ、ガッカリだよね」

でも、スッキリしたけれど…。

「カプースチンだから、こんなこともやるんだ」
と思っていたところが「ミスプリ」だったなんて
 今後の分析でも気を付けないといけないね。

「わざとなのか?」または「ミスプリなのか?」
 判断に苦しむ、難しいところがあるからね。

そういう時は、
別コーラスの同じ小節と比べたりしながら
判断していかないと、わからない。

でもね、これも<カプースチン分析>の
     楽しみ方の1つなんだよな。

知的謎解きゲーム、推理小説の犯人当て?

そんな感じだから、1日中やっていても
全然あきないんだよね。(ちょっと変?)

別に悪いことをする訳じゃないからいいよね。

terusannoyume at 23:31│Comments(2)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ほの   2009年03月04日 01:22
5 テル先生すご〜い☆
そんなにもミスプリを発見していらしたのですね(*_*) 私も全音版で数曲チャレンジしてきましたが、あまりの複雑さ故に、もしミスプリに出会っても認識できていないと思います。
ぜひ誤植報告をよろしくお願いします!

なにしろ複雑で、2冊を見比べるだけでも骨が折れそうですね。早くプリズム版を買って、少しずつ研究したいと思います。
あ、エチュードも買ったのに比較研究はまだでした! 時間を見つけてなんとか始めたいです。

それにしても「すごい!」と思ったところが修正されていたなんて! 新しいことなのか、ミスプリなのか、判断できる人はほとんどいないと思われる深い話ですよね。
2. Posted by テルさん   2009年03月05日 00:34
> そんなにもミスプリを発見していらしたのですね(*_*)

☆今日も新たに1つ発見しましたよ。

> 私も全音版で数曲チャレンジしてきましたが、
あまりの複雑さ故に、もしミスプリに出会っても
認識できていないと思います。

☆そうですよね。複雑で臨時記号が多い。
 コードも普通じゃない。
 だから一つ一つ理論的に理解して確認しないと
 「どれが誤植か」を見付けるのは、ほぼ不可能。

 でも、だからこそ勉強になるんですよね。
 そして、謎解きゲームみたいで楽しい。

> ぜひ誤植報告をよろしくお願いします!

☆また見付けるかもしれませんが、
 近い内に報告しますね。

> 早くプリズム版を買って、少しずつ研究したいと思います。

☆今日のブログに書きましたが、
 全音版で分析した曲も、新たに分析すると
 とても新鮮で勉強になりますよ。

> 「すごい!」と思ったところが修正されていたなんて!

☆すごく面白い話でしょう?

 完全な誤植とわかるものが多いけれど、
 ひょっとしたらカプースチンならやるかもしれない、
 そして理論的にも説明可能なところは迷いますよね。

 今回の体験で、斬新だと思っているところも
 確認した方がいいのかな?と思いました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集