2008年12月20日

「ブラジルの水彩画」(6)

今回の「ブラジルの水彩画」分析は、

[C1] 85〜108(24)です。

以前「形式」を書き出した時には上記のように

[ C1] は<108小節まで>としましたが、

正確に書くと

<109小節、3拍目の頭まで>です。

(3拍目裏から[間奏] が始まります)

ですから<109小節目>は、[ C1] の終始と

[間奏] の開始でもあります。

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テキストは

「カプースチン ピアノアルバム 2」(プリズム版)

 を使用します。(全音版よりも改訂されています)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[C1] 85〜108(24)=または109(25)

|Gm|Gm7|E♭7|〜|

|Am7|〜|Dm7|〜|

|Dm7(Bass G)|G7|

|C7(4)|〜|

|FM7|〜|C7(Bass F)|〜|

|FM7|〜|C7(Bass F)|〜|

|FM7|C7(Bass F)|

|FM7|C7(Bass F)|

*|F |=(109小節、3拍目の表拍まで)

 この後、3拍目裏から[間奏]に進みます。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 いつも<ランキング>の応援ありがとう。

  右上2ヵ所を押す。毎日よろしくお願いね。

terusannoyume at 19:07│Comments(1)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ほの   2008年12月21日 00:53
5 やっと追い着きました☆
毎日貴重なコード分析をありがとうございます!

キーFのGm7(♭5)とB♭m6、
即ち僑蹌掘腹5)と牽蹌兇箸琉磴い、
今一つ理解できていないことがわかりました(*_*)
丁寧に検証したいと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集