2008年12月01日

m7コード上部構成音

本日の勉強は、久し振りに
「カプースチン分析研究所」に投稿しました。

m7コードの上部コードについてです。

例えば「Gm7」の時に「Dm7」を使う。

初心者は、
この記事を読んでも真似しないように。

下手に使うと変なフレーズになります。

「サブドミ」が「トニック」になってしまう。

基本を理解した人が上手く使わないとダメだ。

それなら、

「初心者に危険な記事は書かなければ…」

  と思う人がいるかもしれないだけど、

カプースチンを分析する時は、

どうしても中級〜上級ジャズ理論の話になる。

つまり「カプースチン分析研究所」は
      中級〜上級者が対象の内容になる。

「だから初心者は絶対に読んではならない!」

と言うと、余計に読みたくなるのが人間だよね。

        そこで、

 みんなでコッソリと読みに行けば怖くないぞ。

初心者は遠くから望遠鏡でのぞくようにして

  知識として覚えておけば、いつか役に立つ。

では、そろそろ「こっそり」と出発しようぜ。

  このブログからリンクで、すぐに行けるぞ。

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 <ランキング>の応援いつもありがとう。

右上2ヵ所、1日1回、よろしくお願いします。

terusannoyume at 23:46│Comments(0)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集