2008年11月13日

遊んで練習になる方法

2日前に書いた「学んだことを使う」課題の続きです。

「キーC」でも「G7」で「HmP5↓」を使っていい
と言いましたが、普通は「MIXO」を使います。

<G ミクソ・リディアン>

「ソ、ラ、シ、ド、レ、ミ、ファ」

| G7 | G7 | C | C |

このコード進行を繰り返して即興演奏をしてみましょう。

「G7」の時に「G MIXO」と「G HmP5↓」を
入れ替えたりして気楽に遊んで下さい。

その遊びが練習になります。

中級〜上級者は当然12キーで練習しましょう。

terusannoyume at 23:45│Comments(2)TrackBack(0)愛と感謝の即興演奏法 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 星影月子   2008年11月14日 12:00
5 早速遊んでみました
ちょうど自分の課題曲にG7-Cm,F7-B♭nの進行があったので、まずはその2種類だけですが、楽しく遊べましたありがとうございました
2. Posted by テルさん   2008年11月16日 10:43
>早速遊んでみました

 ありがとう。その調子で練習を続けて下さい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集