2008年09月04日

念仏ジャズ上達法です

昨日は、「聴くことも上達法の1つ」
という話をしましたね。

今日は、その続きです。

昨日、話した内容は、

「ジャズのCDを聴くこと」

「CDに合わせて歌うこと」

その後に、大切なコツも話しました。

さて、今回は前回言い忘れた<大切な秘伝!>

     それは…

<自分の専門楽器以外の演奏も聴くこと>です。

どういうことかと言うと、例えば、

あなたがジャズ・ピアノを学んでいる場合、
ジャズ・ピアノのCDを聴くのは当り前です。

しかし、それ以外の楽器、
例えば、管楽器のソロも追い掛けて歌うといい。

管楽器の方が抑揚の付け方の勉強になったりする。

それから…、

同じCDでも、最初はどうしても
自分の専門楽器を聴いてしまう。

これは当然で、いいことだと思います。

しかし、何回も(何十回も)聴いたら、
ある時は「ベース・ライン」を聴いて歌ってみる。

「ベース・ソロ」も歌う。

しかし、それだけではない。

特に、ピアノがアドリブしている時の
バックで弾いているベース・ラインを聴いて歌う。

さらに、ドラムのリズムやソロも聴いて歌う。

<課題1>

4ビートのベース・ラインを追い掛けて歌おう。

♪ドンドンズンズン、ドンドン乗れよ〜
      ブンブンドンドン、ロンドン橋渡れ〜

<課題2>

ドラムのシンバル・レガートを追い掛けて歌おう。

♪チーンチキ、チ〜ンチキ、インチキ商法
 チンチキ、チンチキ、チャンチキおけさ〜

「…?」(←あなたの心境)

とにかく、念仏のように何でも歌ってしまうのだ!

これがジャズのフィーリングを身に付ける1番いい
そして、ありがたい「念仏ジャズ上達法」なのだ!

     …  ♪  …  ♪  …

「三日坊主さま!貴重な講話ありがとうございました」

♪イ〜ンチキ、チィ〜ン、チィ〜ン(フェイドアウトしてね)

  ============

↓この下は「ランキング」には関係ありませんよ。

terusannoyume at 23:58│Comments(2)TrackBack(0) 効果的なアドリブ上達法 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   2008年09月05日 10:45
5 本日のブログ、最高楽しいです(^O^)
ブログの文字から音が聴こえてきました♪
中でも、♪イ〜ンチキ、チィ〜ン、チィ〜ン(フェイドアウトしてね)

↑フェイドアウトにやられました(笑)

2. Posted by テルさん   2008年09月07日 00:56
 あ、そんなに喜んでくれたら嬉しいです。フェイドアウトもバカバカしいですけれど、アイデアが浮んだので書き込みました。書いて良かった!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集