2008年08月29日

「ガラスの仮面」と精神世界

「ガラスの仮面」(後半)は、
完全に「精神世界」の話になっています。

あなたにも密接に関係のあるテーマです。

音楽家、芸術家、創造的な活動をする人達に、
「ひらめき」は、どうすれば得ることが出来るのか?

その訓練方法を、マヤと亜弓さんが教えてくれる?

         ☆

「ガラスの仮面」連載が復活したことは
このブログでも何回かお知らせしました。

先月(08年7月26日)発売された
別冊「花とゆめ」9月号が再開の第1回目。

そして第2回目は、08.8.26発売の
別冊「花とゆめ」10月号、現在発売中です。

今回の話の中でも亜弓さんが稽古で演じている

風(ふう)、火(か)、水(すい)、土(ど)

「精神世界」に詳しい人ならピンと来るのでは?

「ガラスの仮面」は単なる少女マンガではなく、
完全に「奥深い世界」に入っていますね。

それも、そのはず…。(ご存知でしょうが?)

作者、美内すずえ先生自身が
宇宙意識とチャネリングしているので、
当然いろいろな情報を得ているはずです。

それを「アマテラス」でも表現しましたが、
残念ながら現在は中断しています。

「アマテラス」も、ぜひ再開して欲しいですね。

「ガラスの仮面」と両方は無理かな?

あ、話が少し横道に行きましたが、
マヤと亜弓さんが演じようと苦労している課題!

風(ふう)、火(か)、水(すい)、土(ど)

実は、あなたにも密接に関係があります。

音楽家、芸術家、創造活動をするすべての人達に、
「ひらめき」を得るための訓練方法はどうすれば…?

「そのヒントが与えられようとしている?」

「いや、すでに与えられているのかも?」

(単行本、第35巻〜第42巻、そして連載再開へ)

今後の展開も、目が離せませんよ。

terusannoyume at 23:50│Comments(4)TrackBack(0) 精神世界は面白いよ! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年08月30日 10:07
5 新しい連載も順調で嬉しいですね♪
今回もアマゾンでの予約注文だったので、発売日の2日後の到着となりましたが、無事入手しました!
これからじっくり味わって読みま〜す☆

 私も、「アマテラス」もぜひ!と願っています☆
2. Posted by テルさん   2008年08月30日 13:10
 まだ2回目で安心出来ません?が、順調に続いて欲しいですよね。
 今、こうして続きが読めるなんて本当に嬉しいです。
「アマテラス」も気になるんだけど…。
3. Posted by さちぴょん   2008年08月30日 23:51
再開第2話も読みごたえたっぷりで、感動で読み終えました!
続きがますます楽しみですね。
美内先生に感謝の祈りを捧げます☆
 私もマヤと一緒に、つまづきながらも少しずつ成長していきたいと思います!!
4. Posted by テルさん   2008年08月31日 02:32
 マヤも才能があるのに本人は気が付かない。亜弓さんの演技を見て自信を失ってしまう。
 でもマイペースで練習していくしかないのですよね。
 本当に少しずつの成長ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集