2008年08月20日

ソナタ「悲愴」(3)応用

ベートヴェン・ピアノ・ソナタ
第8番 「悲愴」 作品13

今回(第3回)は、応用編です。

ピアノ・ソナタ「悲愴」<和声分析と応用>は
「第3楽章」の第1主題を取り上げています。

第1回目(08.8.17)は、1〜8小節目まで。

|Cm G7(Bass C)|Cm |
|Cm G(Bass B) A♭M7|G |
|F dim |Cm(Bass E♭) A♭7|
|Cm(Bass G) G7 |Cm |

第2回目(08.8.19)は、9〜17小節目まで。

|Fdim|Cm(Bass E♭) A♭7|
|Cm(Bass G) G7|Cm C7(Bass E)|
|Fm G7|A♭ C7(Bass G)|
|Fm G7|Cm G7 Cm G7|
|Cm|

今回(3)は、前回(2)の時に学んだ
12〜13小節目のコード進行を覚えましょう。

|Cm C7(Bass E)|Fm G7|

このコード進行は、ジャズでもよく使います。

いや、ポップス、歌謡曲など、ジャンルに関係なく
よく使われるので、ひとまとめにして覚えましょう。

この進行は、どのような過程で作られるのかな?

例えば「Cm」(トニック)が3小節あった時、
以下の順に考えると分かりやすいですよ。

1.|Cm|Cm|Cm|

  同じコードの繰り返しでは単調。そこで…

2.|Cm|G7|Cm|

  トニック(毅蹇砲隆屬縫疋潺淵鵐函吻坑掘砲鯑れる。

3.|Cm|Fm|Cm|

  トニック(毅蹇砲隆屬縫汽屮疋潺淵鵐函吻牽蹇砲鯑れる。

4.|Cm|Fm G7|Cm|

  トニック(毅蹇砲隆屬法岫牽蹇複咫法伸坑掘複帖法廚髻帖

5.|Cm C7|Fm G7|Cm|

  「牽蹇廚帽圓ためのドミナント「毅掘廚鮖箸Α

  しかし1小節目「毅蹇´毅掘廚任脇韻献戞璽慌擦覆里如

6.|Cm C7(Bass E)|Fm G7|Cm|

  ベースに変化を与え、スムーズな流れを作るために
  「毅掘複贈瓧鵤鶚掘法廚砲靴拭

♪ジャズ、クラシックでも、コード進行を覚える時は、
一定のまとまりを関連付けて(理論的に)覚えていきます。

そうすると1曲が早く確実に覚えられて、
沢山の曲が暗譜出来るようになります。

しかも、忘れません。

            ☆

<応用課題>に挑戦しましょう。

基本コード進行を組み合わせて8小節の練習課題を作りました。

|Cm|G7|Cm|Fm|
|Cm C7(Bass E)|Fm G7|Cm G7|Cm|

<応用課題 1>

コード進行を弾いて下さい。

<応用課題 2>

このコード進行で作曲してみましょう。

<応用課題 3>

このコード進行で即興演奏してみましょう。

           ☆

<上級者用の応用課題>

<応用課題1と3>を、12キーで練習して下さい。

キーは、完全4度上に進みますので、
最後の小節(8小節目)を以下のようにします。

「キーCm」から「キーFm」へ進む時。

8小節目|Cm C7(Bass E)|→キーFmへ

8小節目、こんな感じ↓   ↓ここから「キーFm」
|Cm C7(Bass E)||Fm|C7|Fm|〜

             ☆

クラシックでも、ジャズでも、何の音楽でも、
あなたの音楽的能力向上のために、
学べることは沢山あります。

役立つことを見付け出す「観察眼」。

役立つことは何でも取り入れる「姿勢」。

そして「応用力」。

どんな分野でも共通する上達法ではないでしょうか。

  ===============

このブログを応援してもいいぞと思う優しい方よ!
右上カレンダー下にある「人気ブログランキング」
と「ジャズ・フュージョン」を押していただけると、
非常に嬉しいです。(ありがとうございました)

 「今後とも応援よろしくお願いしますね!」

 ↓この下は、ランキングには関係ありませんよ。

terusannoyume at 14:33│Comments(2)TrackBack(0) 作曲法あれこれ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   2008年08月21日 17:35
5 つ・・ついに 本格的 夢のブログ講座が始まった感がします♪

テル先生のエネルギーが上がっているように感じます
2. Posted by テルさん   2008年08月22日 00:58
 そ…そうですか?何となく書いてしまったという感じです。あらかじめ考えていた企画ではなく、無意識にやっていた結果がいいみたいですね。
 やっぱりエネルギーが上がっているのかな?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集