2008年08月13日

「のだめ」21巻にジャズ!

「のだめ」第21巻が出ましたが、
この中にジャズの曲が2曲登場します。

まず1曲目は、
「Tea for Two」(二人でお茶を)で、
44〜45ページ。

この曲の形式は、
[A1]8+[B]8+[A2]8+[C]8=32小節

「キーA♭」で|B♭m7 E♭7 |から始まります。

続く[B]は[A1]のメロディーとコード進行が、
いきなり長3度上の「キーC」に転調して始まります。
当然ですが|Dm7 G7|で始まります。

そして[A2]に帰って来る。(キーA♭)

最後[C]のコード進行をどうように弾くか、
これがこの曲のポイントですね。

もう1曲は「I Got Rhytmn」。
60〜62ページ。

ガーシュインの有名な曲。
ジャズピアノ学習者の必修課題曲です。

なぜ必修かというと、
この曲のコード進行で作られた曲が沢山あるからです。

それらの曲は「リズム・チェンジ」と呼ばれています。

NHKジャズピアノ講座、第1回目の番組最後で、
前田先生とヒロコ先生のピアノ2台のデュオは、
この曲のコード進行で作られていると説明しましたよね。

形式は[A]8+[A]8+[B]8+[A]8=32小節

「キーB♭」で、[A]は循環コード。
[B]のコード進行は、
|D7|D7|G7|G7|C7|C7|F7|F7|

度数で書くと、沓掘櫚今掘櫚僑掘櫚坑掘,任垢諭

terusannoyume at 23:46│Comments(2)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年08月14日 01:57
5 なんと「のだめ」にジャズですか?!
早く読みたいです〜(>_<) 実は私、大変恥ずかしながら、のだめちゃんに負けないくらい掃除が苦手で、好きなこと優先でしばらく逃げていた結果、モノがあふれ、ピアノまで辿り着けない状態となってしまいました(ToT) いくらなんでもこれでは本末転倒!と気付き、一大決心し、ただ今真夏の大掃除中です。これが無事終わったら「のだめ」新刊を買おうと心に決めていたのですが、まだまだ終わりが見えず…すぐにでも買いに行きたいのですが、もう少しおあずけで心の励みにしてがんばります(^o^)丿
2. Posted by テルさん   2008年08月14日 08:49
 大掃除を優先して下さい。
「のだめ」にジャズの曲が出て来るといっても大したことはありません。
 ちょっとしたエピソードとして出て来るだけですから…。
 大掃除が終ってから読みましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集