2008年08月05日

「幻想即興曲」和声分析

ショパン「幻想即興曲」(作品66)和声分析を
近い内に再開する予定です。

以前この曲のコード進行分析を始めたのですが、
途中で止まっていて気になっていました。

「幻想即興曲」分析に関する過去記事は、
 カテゴリー「愛と感謝の即興演奏法」
 の中に入っています。

「幻想即興曲」分析(1) 07.11.30
「幻想即興曲」分析(2) 07.12.1
「幻想即興曲」分析(3) 07.12.2
「幻想即興曲」分析(4) 07.12.3
「幻想即興曲」分析(5) 07.12.12
「幻想即興曲」分析(6) 07.12.13
「幻想即興曲」分析(7) 07.12.16
「幻想即興曲」分析(8) 08.1.3

以上の中に<応用編>も含まれていますので、
もう少し整理、分類して、説明を加える予定です。

以下も関連記事です。

<ピアノ練習が楽しくて…>07.12.31
<「幻想」変奏の展開法(1)>08.1.7

まだあると思いますが…。(今は、ここまで)
分類、整理、続けます。

         ☆

このブログは入会金、レッスン料など何もありません。

勉強になった、役に立った、理解出来なかった方は、
トップページ右上のカレンダー下にある
「人気ブログランキング」と「ジャズ・フュージョン」を
毎回押していただけると、私の「無上の喜び」になります。

これからも、ジャズ、クラシック、少女マンガなど、
みんなで楽しく学んで(遊んで?)いけたら幸せです。

♪応援よろしくお願いしま〜す。

terusannoyume at 23:50│Comments(2)TrackBack(0) 愛と感謝の即興演奏法 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年08月06日 00:50
5 「幻想即興曲」復活ですね!
楽しみです♪ 
よろしくお願いしまーす(^o^)丿
課題がいっぱい!! ボーっとしていられません(^.^)
2. Posted by テルさん   2008年08月07日 08:43
 学ぶこと、勉強することは沢山ありますよね。特にこのブログは、ジャズ、クラシック、ジャンルに関係なく勉強しようぜ!という方針なので、書くことが沢山あり過ぎて、別の話に行ってしまう。
 そうすると「幻想〜」のように途中で消えて行ってしまう、まるで本当の幻想のような記事が…〜。
 そんな記事を見付け出して復活させたいと思って、まずは「幻想即興曲」かなと…。でも、すぐまた話がコロッと…?
 いや、今回は気を付けます。いろいろなことを並行して進みたいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集