2008年07月05日

「ゲゲゲの鬼太郎」封切

夜のレッスンが終ってから、
 テレビをつけたら「ゲゲゲの鬼太郎」をやっていた。

アニメではなく、数年前に映画館で上映された実写版。

あの有名なマンガ「ゲゲゲの鬼太郎」(水木しげる)を
 果たして人間が演じられるのか、と思いながら観たが、
  これが結構面白くて最後まで観てしまった。

今月7月12日(土)に新作「ゲゲゲの鬼太郎」が
     全国の映画館で封切になるのは知っていた。

 その宣伝のために前作をテレビで放映したのだろう。

    これなら子供から大人まで楽しめる。

映画館に行くつもりはなかったけれど、
         前作を観たら行きたくなってしまった。

そう思わせる、その目的でのテレビ放映だけれど、
      その手にまんまと乗ってしまったみたいだ。

どうしよう、行こうか?悩むところだなあ…。

最近、鬼太郎の花札とトランプを買ったから、
       妖怪さんたちに呼ばれてしまったのかな?

やっぱ、ロードショーに来いと言う事か…?

terusannoyume at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 「日記」読まないでね! 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集