2008年06月26日

美しいコードとは…?

今回は、両手で弾くジャズコードの押さえ方。

とてもきれいな押さえ方なので、
             ぜひマスターしましょう。

「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々テキスト(CD付き)税込1,260円
    (放送は、すでに終了しています)

テキストの107ページを開いて、
        1番上の<譜例3>を見て下さい。

まず、この<譜例3>の問題点を指摘します。

「Dm7」の上から3声目の「ミ」音が、
次の「G7」の「♭ミ」に行っているという説明。

しかし、「G7」上から3声目は「シ」の音で、
「♭ミ」は上から2声目です。

この矢印(説明)は、ちょっと強引?

では、どうすれば説明のとおりになるでしょうか?

修正案は、2つあります。

1つ目は、「G7」を変える。
2つ目は、両側のコードを変える。

早速やってみましょう。

<修正案 1>
「G7」左手の「ファ」をオクターブ上に移動させる。
    これで上から3声目が「♭ミ」になりました。

<修正案 2>
「Dm7」の上から2声目「ファ」をオクターブ下に移動。

         同じように、

「CM7」の上から2声目「ミ」をオクターブ下に移動。

          ☆

以上で、2つの修正案が完成しました。

<修正案 1>では上から3声目、
  <修正案 2>では上から2声目が、
     矢印のように横に流れていますよね。

この2つの修正案は、とてもいい押さえ方です。
      (各声部の横の流れを見て下さい)。

ジャズ学習者は「縦の積み重ね」にしか意識がいかず、
        「横の流れ」を考えない傾向にあります。

和声学を学ぶと「横の流れ」を意識するようになります。

2つ修正した例は、縦と横どちらも大変きれいですので、
      12キーに移調して書き出し、練習しましょう。

その時に、時間を掛けて「縦の構成音」と、
    「各声部の横の流れ」を意識して練習して下さい。

terusannoyume at 08:10│Comments(5)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年06月27日 02:11
5 断然「納得!」の響きになりますね♪
ありがとうございます! 
<譜例3>をそのまま覚えよう、と思っていましたが、もっと得した気分です(^^♪
僑蹌掘櫚坑掘櫚気凌聞圈△い蹐い蹐覆箸海蹐任匹鵑匹鷸箸┐修Δ任垢茲諭
12キーで実習して、しっかり身につけたいと思います!
2. Posted by テルさん   2008年06月27日 11:28
 これは、いろいろなところで使えますから必修課題です。
 ぜひ、12キーで練習して、マスターして下さい。
 ジャズはもちろんですが、カプースチン分析を理解するための基本でもありますからね。
3. Posted by さちぴょん   2008年06月28日 10:23
はい、ありがとうございます(^o^)丿
やってみました〜。でも何も書き出さない状態で「とりあえず…」なんてやってみたら、とんでもなく難儀してしまいました(*_*)
基本の和音ならともかく、テンションが入って、しかも右4声など、なかなか手ごわい課題です。

これを書き出して弾く場合、Dm7-G7-CM7 の次にどう続けると一番良いでしょうか? 4度上がりで、Gm7〜でしょうか?
基本的な質問で恐れ入りますm(__)m
4. Posted by テルさん   2008年06月29日 01:23
 両方ですね。でも、とりあえずどちらか。半音ずつが出来るようになったら4度も。あるいは、その逆でもいいです。
 1つのやり方だと、「慣れ」でやってしまうようになります。ですから慣れて来たら別のやり方で。
 最初は自分がやりやすい方で始めて下さい。
5. Posted by さちぴょん   2008年06月29日 02:07
貴重なご回答をありがとうございますm(__)m
とにかくもうやるしかないですね(^^ゞ
がんばります♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集