2008年06月25日

「きらきら星」コード(1)

久し振りに「ヒロコ先生の教材」を解説します。

「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々テキスト(CD付き)税込1,260円
    (放送は、すでに終了しています)

テキストの46ページを開いて下さい。
<譜例5−7>「きらきら星」のコード例

[A1](8小節)
|ドードー|ソーソー|ラーラー|ソ〜|
|ファーファー|ミーミー|レーレー|ド〜|

[B](8小節=4×2)
|ソーソー|ファーファー|ミーミー|レ〜|
|ソーソー|ファーファー|ミーミー|レ〜|

[A2](8小節)
|ドードー|ソーソー|ラーラー|ソ〜|
|ファーファー|ミーミー|レーレー|ド〜|

テキスト<譜例5−7>には、
      ジャズのコード進行が付いています。

このコード付けでも決して悪くはないのですが、
さらに良くするためにはどうしたらいいでしょう?

もし私の生徒がこのようなコードを付けて来たら
         どのように指導するでしょうか?

あなたもコード進行を付けてみて下さい。

            ☆

その前に「コード付けが出来るようになりたい」
       という人は、ジャズ理論を学ぶこと。

理論を学ばなければ、いつまでも出来ません。

まず、このコード進行を理論的に説明出来ますか?

この例は、気分で何となく付けたのではなく、
        ちゃんと理論的に付けているのです。

ですから、すべてのコードを理論で説明出来ます。

自分でコードを付ける前段階として、
   ジャズのコード進行を、読み取れるか?
            つまり理論で説明出来るか?

この能力は、曲を分析する時にも必要です。

最近取り上げている「カプースチン分析」などは、
        究極の読み取る能力が必要です。

しかし、初心者に、そこまでは要求しません。

まずは、この「きらきら星」を説明出来ますか?

出来ない人は、ジャズ理論を学べば、
              わかるようになります。

今、わからなくても当然ですので、
              安心して下さい。

いつか誰かに理論を教われば大丈夫です。

理論がわかると、
自分のレパートリー(ジャズ、クラシックどちらも)
が今までよりも沢山そして確実に覚えられます。

コード付けを出来るようになりたい人は、
          まず理論の勉強を始めましょう。

        〜 続く 〜

terusannoyume at 23:41│Comments(3)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kayoko   2008年06月26日 18:26
こんにちは。
きらきら星のようなやさしい曲で理論も勉強するとわかりやすいですね。
ところで、NHK講座ですが、再放送が決まったらしいですよ!
みんなの想いが通じたかな。

2. Posted by さちぴょん   2008年06月27日 01:55
5 あ、本当ですね! 
夏頃、NHK総合で再放送されそうとのこと、ヒロコ先生のブログ「ひろこダイアリー」に出ていますね。
kayokoさん、すばやい情報をありがとうございます!
みんなの祈りが通じたんですね〜(ToT)
これからは毎日欠かさずNHKのページをチェックしまーす☆
3. Posted by テルさん   2008年06月27日 11:11
 2人とも重要な情報ありがとう。さらに具体的にわかったら教えて下さい。
 早速みんなに伝えましたが、日時までわかると、また準備が出来ますからね。
 始まったら、いや、その前から応援する予定です。楽しみですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集