2008年06月24日

秘伝書解読法の秘伝!

「<カプースチン曲集>は秘伝書だ!」
    と言ってきましたが、
「どこが秘伝なの?」という人のために
      秘伝を伝授。

<初級編>
 望みは何でも叶いますが、
 例えば、
あなたが作曲または編曲をしているとします。

「カッコいいピアノ伴奏を作りたい」
と思ったとします。

ここからが「秘伝」です。

今、あなたの周りに人がいないかを確認して
こっそり読んで下さい。

♪<準備>
「カプースチン曲集」を1冊、手に持って下さい。

それでは、「秘密の儀式」に進みます。

♪<秘密の儀式>

そっと目を閉じて、次の「祈り言葉」を唱えます。

「カプーさま、私にカッコいい伴奏法をお与え下さい」

ここが1番肝心です。「真面目に念じて」下さい。

ここで笑ってしまっては「バチ」が当たります。
(ドラムのバチで叩かれます=「バチッ」=「いてぇ〜」)
以上のような拷問を避けるために決して笑ってはダメです。

祈り言葉を真面目に唱えた後は、しばらく瞑想します。

やがて、カプーさまからの「お告げ」が来たと感じた時、
曲集の任意のページを「バチッ」と開いて下さい。

あなたの目もパッチリと開き、
      そのページをよ〜く見てみましょう。

あなたのお願いしたカッコいい伴奏型が
        バッチリと必ずそこにあるはず。

      …  …  …

それでは、最後の重要な儀式で締めくくります。
次の言葉を唱えます。

「カプーさま、ご指導ありがとうございました。
  今後とも私をご指導下さるように、
           よろしくお願いいたします。
       本日は、ありがとうございました」

これで「秘密の儀式」を終わります。

          ☆

さて儀式終了後、あなたは教えていただいた伴奏型を
よ〜く観察して、あなたの作曲、編曲に合うように、
   キー、コード、伴奏型などを修正しながら、
さらに良いアイデアが浮んだら、それも採用します。

カプースチン曲集をヒントにして、応用し、
         あなたなりのものを創造して下さい。

ここまでやっても良い結果が得られなかった人は、
         以下の3つの場合が考えられます。

1.才能がなかった。
  「あきらめて下さい」

2.笑ってしまった。
  あれ程「笑うな」と忠告したのに…。
  充分反省し、今後は絶対に笑ってはいけません。

3.修行が足りない。
  テル先生の元で、さらに修行を続けましょう。

terusannoyume at 11:51│Comments(4)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年06月25日 01:54
5 こ、これは! こんなアプローチがあったとは!
何かアドバイスを得たい時、「ありがたいお言葉」がいろいろ書かれた本をパッと開くと、そこに今自分が求めているメッセージを読むことができる…と聞いたことがありますが、それと同じですね。
実は私、テル先生の文章があまりにかわいくて、ちょっとクスッと…いえいえ!大切な儀式にそのようなことは決していたしません。「念ずれば花開く」というのは本当だと思います。
大切な教えをありがとうございましたm(__)m 日々取り入れていきたいです。
2. Posted by テルさん   2008年06月26日 00:14
 そうですね。聖書なども、そういわれていますよね。タロットカードなども念じてカードを開くと…。
 すべて偶然ではなく必然なのですね。
 以前このブログで取り上げましたユングのシンクロです。
 お願いすると、宇宙の力が働く。
 私の話は半分冗談も入っているので笑っても大丈夫ですよ。
3. Posted by nana   2008年06月26日 17:09
5 さっそくテル先生の教えにもとづき、実行してみました(^^♪

「偉大なるカプ様!どうか私にイントロのリズムアイデアをお授け下さいませm(__)m」

祈りに任せてピアノアルバム2の楽譜に指をかける・・・・・。

「お〜ぉ! このベースラインは・・!!」

「カプ様、ありがとうございました( ..)φメモメモ」

4. Posted by テルさん   2008年06月27日 11:21
 おお、早速「祈りの儀式」実行したのですね。
 これからも「困った時の神頼み」で人生を楽しく過ごしましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集