2008年06月08日

「いつか王子様が」(2)

「いつか王子様が」補足を、
   5月3日に書きましたが、
        今回は第2回目です。

「今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々 テキスト ¥1、260

テキストの58ページを見て下さい。

この曲の形式は
[A] 8小節
[B] 8小節
[A] 8小節
[C] 8小節

合計32小節です。

テキストでは16小節単位になっていますが、
上の形式に直して下さい。

58ページ下から2段目、最初の小節を[B]に、
59ページ最初[B]を[A]、2段目4小節目を[C]。

以下の解説は、直した形式で説明します。

[B]の1小節目と5小節目は普通「Dm7」ですが、
   テキストの押さえ方を正確に書くと、
    「B♭(Bass D)」になります。

両手共「♭シ」の音を弾いていますよね。

もし正確に「Dm7」にするなら、
左手2拍目の「♭シ」を全音上の「ド」に、
右手「♭シ」を半音下の「ラ」に変えます。

この小節は「Dm7」、または「B♭(Bass D)」、
どちらでもよくて、後はあなたの好みの問題です。

           ☆

[B]の6小節目(テキスト58ページ下段2小節目)
  「C♯dim」のメロディー「ド、♭シ、ラ、ソ」は、
原曲にはありません。(原曲を調べて下さいね)。

テキストに書いてあるメロディーは
    ビル・エヴァンスを参考にしたもので
         この後は以下のようになります。

「Cm7」(ファ、♭ミ、レ、ド)

「F7」(シ、ラ、♭ラ、♭ソ)

「シ」は「ナチュラル」です。

これを弾く場合は、
テキスト「F7」右手に書いてある音は弾きません。

「C♯dim」から同じリズムで
      3小節を続けて弾いてみて下さい。

これで、エヴァンスの雰囲気になりますよ。

ただし、エヴァンスを正確に再現するには、
3拍子の中に4分音符を4つ均等に入れます。
(難しいのでテキストのようにした方が簡単)

それから、エヴァンスは3小節すべて、
         3度音程で弾いています。

エヴァンスのCDを聴いて研究してみて下さい。

terusannoyume at 12:28│Comments(1)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年06月10日 01:08
5 エヴァンス「ポートレイト・イン・ジャズ」でしたよね♪ 昔よく聴いていました。なるほど!4つずつで降りてくるこの動き、「ジャズではこうやるものなのか」なんて思っていたのですが、エヴァンスのフレーズだったのですね! テープはあるのですがCDでは持っていないので、近々調達したいと思います。

また、こういったスタンダードの原曲・原型の楽譜ですが、「これ1冊でOK!」というようなものが案外なかなかないような気がするのですが…。曲が一番たくさん載っていそうな全音の2分冊を持っていますが、「?」と思うこともしばしばです。
テル先生のおすすめはありますか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集