2008年06月06日

「ブルー・ボッサ」分析(2)

 テル先生の「カプースチン楽曲分析」

<ケニー・ドーハムの
  「ブルー・ボッサ」によるパラフレーズ>
       (Op.123)

まず原曲の譜面を用意して、
       メロディーを調べます。

原曲と、カプースチンの楽譜を見比べて、
      「どこを変えているのか」を調べます。

次に、原曲のコード進行を覚えます。

[A]
|Cm |Cm |Fm7 |Fm7 |
|Dm7(♭5) |G7 |Cm |Cm |

[B]
|E♭m7 |A♭7 |D♭M7 |D♭M7 |
|Dm7(♭5) |G7 |Cm |Cm |

これが原曲のコード進行です。

[A]8小節、[B]8小節、合計16小節ですが、
もう1回繰り返して、32小節が1コーラスです。

[A1]8小節
[B1]8小節
[A2]8小節
[B2]8小節

これで合計32小節(1コーラス)になりますね。

このコード進行を、
  カプースチンの楽譜に書き込んでいきます。

<前奏>16小節ですから、
<テーマ>は、17小節目から始まっています。

 17小節目の上に Cm と書き込みましょう。

ここから、いよいよ分析が始まりますが、
        話は、そう簡単にはいきません。

コード進行を
    ただ機械的に書き込んではダメですよ。

なぜなら、
   カプースチンや、ジャズ・ピアニストは、
      原曲を少しずつ変えているからです。

例えば、テーマ3小節目(19〜20)の「Fm7」。
よく見ると、「ミ」(ナチュラル)や、「レ」がある。

「あれ、じゃあ、コード・ネームは…?」

もう1つ。
テーマ5小節目(21)の「Dm7(♭5)」。

この小節全体をよく見ると、
     「ファ」もあるけれど、「♯ファ」もある。

「じゃあ、コード・ネームは…?」

というように、
    1小節ずつ考えながら書き込んでいく。

最後までやると、10年ぐらい掛かる人もいる?

まあ、知的ゲームみたいなもので、
            すごく楽しいものですよ。

カプースチン先生が、謎解きの出題者。
   「君たち、私の出した謎を解けるかね?」

この謎を解き明かすために、
       あなたが挑戦するゲームなんです。

「え?最初から、あきらめる」ですって…。

そ、そう言わずに、少しやってみて下さいよ〜。

「本当に、楽しいんですから…!」
(いや、ほとんどの人は頭が痛くなるかも…?)

「ちょっとでもいいから、ぜひ、1度やってね」

terusannoyume at 10:45│Comments(2)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年06月07日 02:45
5 細かな分析に際して、初期の頃の記事でテル先生がおっしゃっていた「まるで『しらみつぶし』です」という言葉が、実に言い得て妙で、気に入っています。
分析を始めるといつも頭の中で鳴り響いています(^.^)
本当に大変な作業ですよね。こんな複雑なことをカフェなどで成し得るというのが、とても信じられません(>_<)

依然私のところへは発送される気配のない「カプースチン・リターンズ!」ですが、「音楽専門館」というサイトでなんと全曲30秒ずつ試聴できますよ! 
「ブルー・ボッサ」はイントロすべてとテーマA1がほぼすべて聴けます♪
2. Posted by テルさん   2008年06月07日 03:08
 あ、面白いですか?変なものが気に入るもんですね。でも本当なんですよ。
 1小節ずつ、すべての音、16音符の1音でも見逃さずに、すべて明解な説明を頭の中でしていくのです。
 長年やっていると慣れてくるので、そんなに時間が掛からなくなってきます。
 初心者が今から挑戦しても10〜20年ぐらい掛かるかな?そんなことないか?個人差がありますけれど、教わればもっと早いです。
 CD視聴、実はCD紹介記事投稿の頃、聴いていました。でもNHK講座の記事を書くので忙しく、みんなに紹介していませんでした。ありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集