2008年05月31日

カプースチンCD発売

カプースチン自作自演の新しいCDが
        6月5日(木曜日)に発売されます。

もうすぐですね。絶対買わなくては…。

最近紹介しました楽譜集「ピアノアルバム1〜2」
         の中の曲も何曲か入っています。

「ブルー・ボッサ」も楽譜とCDがあれば
        分析の時に勉強しやすくなります。

カプースチンを知らない人に簡単に紹介すると、
ジャンルはクラシックでも内容は完全にジャズ。

中途半端じゃない高度な技術と理論的内容。

分析すれば最高のジャズピアノ教材ですが、
かなりのジャズ理論知識がないと理解不能。

ジャズ学習者(中級〜超上級者用)の
    素晴らしい教材になるのですが
   まだまだ知られていないのが現状です。

興味のある人は、
   このブログ過去の記事を読んで下さい。

私が初めて知った時の驚きと感動と喜びが
              記録されています。

♪「カプースチン・リターンズ!」
    (NARD−5014)
2,940円(税込)<本体:2,800円>
 日本アコースティックレコーズ

<曲リスト>作品順

ユーモレスク(作品75)☆3

ジンジャーブレッド・マン(作品111)☆1

ジ・エンド・オブ・ザ・レインボー(作品112)☆1

ファンタジア(作品115)☆2

スパイス・アイランド(作品117)☆2

アリー・バロッソの「ブラジルの水彩画」によるパラフレーズ
                       (作品118)☆2、3

ヴァニティー・オブ・ヴァニティーズ(作品121)

装身具のような2つのエチュード(作品122)
   第1曲 ヴィヴァーチェ
   第2曲 コン・アレグレット

ケニー・ドーハムの「ブルー・ボッサ」によるパラフレーズ
                       (作品123)☆1

カウンタームーヴ(作品130)
 
ピアノ・ソナタ 第16番(作品131)
    第一楽章 アレグレット・コン・モート
    第二楽章 ラルゲット
    第三楽章 アレグロ・ジョコンド

<楽譜>
作品番号の後に付けた☆印は
        以下の曲集に楽譜があります。

☆1=ピアノアルバム 1(プリズム版)
☆2=ピアノアルバム 2(プリズム版)
☆3=ピアノ作品集 2(全音版)

terusannoyume at 07:30│Comments(5)TrackBack(0) 「カプースチン」分析研究 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さちぴょん   2008年05月31日 23:59
5 早速のCD紹介ありがとうございます(^O^)/
落ち着いてよく見ると、今回新出版された2冊にもまだ入っていない曲が数曲ありますね! なんてことでしょう(*_*)
また反対に、初出版された曲のうち、自演で聴けない曲も数曲あるようですね、残念〜(>_<)
なーんて、贅沢過ぎでしょうか…(^^ゞ とにかく、新しい自演を聴けるのが心から嬉しく楽しみです☆
テル先生のカプースチン講座も楽しみにしております!
2. Posted by 夢見るママ   2008年06月01日 00:55
ご無沙汰しておりました。相変わらずの超スローペースでの練習なので、ブログの内容について行けてないのですが、ブログはとても楽しく読んでいます。カープスチンの楽譜なども、いつ弾けるのか。。と思いつつも買ってしまいました。新しいCDも買おうと思います。
3. Posted by 夢見るママ   2008年06月01日 00:56
ところで、ヒロコ先生の講習会には私も行きました。とっても素敵ですごくエネルギッシュなオーラに包まれていたのが印象的で、楽しい時間を過ごせました。サイン会で練習方法を質問したら、「まず、自分の好きな曲を1曲弾けるようになるまで練習して下さい。弾くぞ、という執念で頑張って下さい」というアドバイスを頂きました。その際もとても大きなパワーを感じました。この一週間は「執念」という言葉が頭から離れません。時間がない、、というのは自分への言い訳/甘えで、本当に弾きたい、と思えばいくらでも時間は作れるってことなのかな、、と。と思いつつ、、今週はほとんど練習できませんでしたが。とこんな調子なので、ほとんど前に進んでいない自分がもどかしい今日この頃です・・・。
4. Posted by 夢見るママ   2008年06月01日 01:10
でも、後退はしてないハズ、と自分に言い聞かせつつ、日々少しでも前に進めばそれでOK!!、という気持ちで楽しくやって行きたいと思います。あっ、ヒロコ先生の講座で、「人と比べるのではなくて、昨日の自分より、今日の自分、そして、さらに明日の自分が進歩してればOK」という事もおっしゃってたのを思い出しました。とても良いお言葉/考え方ですよね。テル先生のブログからも、ジャズの内容にはついて行けてないのですが、ものの考え方など色々な事を勉強させて頂いてます。これからも、よろしくお願いします。毎日楽しみにしています。
5. Posted by テルさん   2008年06月01日 07:45
 さちぴょんさんへ。自作自演のCDが出るだけでも嬉しいですよね。本当は全曲の音と楽譜が欲しいけれど、今あるものだけでも当分勉強する量がありますから、まずそれを学ぶことかな。
 夢見るママさんも、ヒロコ先生の講座に行ったのですね。
 どんなことでも報告してくれると、みんなも役に立ちますし、ファンならどんなことでも知りたい。
 このブログ読者で行った人、まだいるかもしれません。何でも報告してくれるとみんなも私も嬉しいです。
 ありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集