2008年05月23日

「サマータイム」研究(4)

 〜NHKジャズピアノ講座(9−4)〜

 ♪「トニックコード」の時は…の巻

「国府弘子の今日からあなたもジャズピアニスト」
NHK趣味悠々テキスト(CD付き)税込1,260円

テキストの88ページを開いて下さい。
<譜例9−1>「サマータイム」のページです。

下から2段目、4小節目を見て下さい。
    
    メロディーが
「ドー、ラド、レー、ファー」の小節。

コードは「FM7」と「B♭M7」ですね。
    「M7」とは書いていませんが、
          左手に入っています。

 今回の話は<ここが重要!>です。

この小節は「キーDm」の曲で
    同じ調号の長調「キーF」に
           一時的に転調しています。

つまり、この2つのコードは
「FM7」(機法瓠屮肇縫奪」
「B♭M7」(検法瓠屮汽屮疋潺淵鵐函
   ですので「M7」のコードになります。
      (「6」でもいい)

これが、まずあなたが最初に覚える基本です。

では、次に右側のページを見て下さい。
    89ページ下から2段目1小節目です。

ここは「F7」「B♭7」になっていますね。

ジャズではトニックでも
  「♭7」にすることがあります。
    これは決して間違いではありません。

ブルースの時なども当然そうします。

しかし、この曲の、この部分では、
   まず「M7」を充分に練習しましょう。

<左手コード>の押さえ方は、

「FM7」=「ファ、ラ、ド、ミ」

「B♭M7」=「ファ、ラ、♭シ、レ」

これ以後の同じ小節も同じように弾いて下さい。

90ページ上から3段目の1小節目。

91ページ上から2段目の1小節目。

92ページ上段の1小節目。

充分に慣れて来たら「B♭M7」だけは
         「B♭7」に変えてもいいです。

特に92ページの場合は、フレーズに合いますね。

しかし、トニック「FM7」を「♭7」にするのは
     かなり勉強が進んだ人のみにしましょう。

まずは、基本を徹底的に身に付けて下さい。

         ☆

あなたに知ってほしいことは、
   「何が基本で、何が特殊か」ということ。

基本も特殊も意味がわからず覚えることは危険。

あなたに決して「使うな」とは言っていません。

基本を充分にマスターして、
         時期が来たら試みて下さい。

それまでは、「トニック」=「M7」
         (または「6」)で充分です。

terusannoyume at 19:43│Comments(3)TrackBack(0) NHKジャズピアノ講座 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yy   2008年05月24日 08:27
5 テル先生、おはようございます。



今回も素晴らしい内容ですね!



私もその昔バリバリのプロで活躍されている方に色々とアドバイスを受けたことがありますが、



やはり、受け手が分かって当然……という大前提の上でのアドバイスなので、こちらが理解する前に破綻してしまいました。



長年の疑問がテル先生の講義で氷解しております。



ありがとうございます。



2. Posted by さちぴょん   2008年05月24日 10:18
5 ここ数日のサマータイム講座、すごい充実の内容で、とても勉強になっています。ありがとうございます!
こうして予習の機会を与えていただいて最終回の番組を見たら、見え方や聴こえ方が全く違いますよね(^^♪

mixiのお話が出ていましたが、まだ参加可能ですか? 私も気になっていたのですが、夫が既に会員なので、もう1つアドレスを取得しないと新たな入会ができないらしく、機を逃してしまっていました。近々取得できそうだというので、もしまだ可能なら参加希望です(^.^)
3. Posted by テルさん   2008年05月25日 01:52
 2人共いつもコメントありがとう。
「サマータイム」まだ続きます。
 本文でも書きましたが、もうやめてもいいのです。いつやめてもいい。でも書いた方がいいかなとも思う。最近は毎日そんなことばかり考えています。
 この2ヵ月「NHK講座」に集中していますので「ミクシィ」は単なる日記を書いているだけで何も進んでいません。
 ですから急がなくても大丈夫ですよ。ゆっくり入会して下さい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
坂元輝(さかもと・てる)
「渡辺貞夫リハーサル・オーケストラ」で、プロ入り(21歳)。
22歳、自己のピアノ・トリオでもライヴ・ハウスで活動開始。
23歳、「ブルー・アランフェス」テリー・ハーマン・トリオ(日本コロムビア)
以後19枚のアルバム発売(現在廃盤)。
28歳、ジャズ・ピアノ教則本「レッツ・プレイ・ジャズ・ピアノ/VOL.1」
以後14冊(音楽之友社)現在絶版。
ネットで高値で取引されている?
(うそ!きっと安いよ)
他に、2冊(中央アート出版社)。
音楽指導歴40年。
プロから趣味の人まで対象に東京、京都にて指導を続けている。
Archives
カプースチン・ピアノ曲集